ニュース

2019年度国際的・国内研究活動促進研究費、研究会活動支援、インターンシップ奨学金の成果報告書

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、6月21日(日)に予定していた合同研究成果報告会が中止となりました。
つきましては、2019年度採択者【国際的研究活動促進費(38名)、国内研究活動促進研究費(1名)、研究会活動支援(27研究会)、インターンシップ(2名)】の研究成果のポスターを掲載しましたのでご覧ください。


◆国際的研究活動促進費

<研究テーマ>

笑い、抵抗、羨望のエンターテイメント - クリスティーミンストレルズを中心に

人権規範及び人権保障制度の普遍性と多様性-アフリカ人権保障メカニズムを事例に-

気功現場の身体経験

ハワイ日系人の経験とエスニシティ ハワイ州ホノルル市と日本人街を事例に

マルク・リシールの思想の源流とリシール空想論

バングラディッシュ農村における飲料水の「重要性」 : 住民生活におけるプライオリティとは-

フランスのファン団体と企業の関係性について ~フランスにおけるアニメ・漫画文化の受容とその展望

転機におけるキャリア支援についてのオートエスノグラフィー研究

台湾における知的障害者本人活動-経緯・現状の検証と支援体制の構築

Fieldwork with Scottish Travellers

シリアスゲームとゲームプレイの「場」 -韓国の事例を中心に-

「論理学と美学」の観点からのホワイトヘッド形而上学の研究【それにむけた資料調査・学会参加報告】

ブラジルの舞踊の文化人類的研究およびサンバの教材化研究

CivicTechを活用した災害情報共有システムに関する研究

クロスボーダー金融商品取引と課税

人文系デジタルアーカイブのためのパーソナライズ化に関する研究

マルチカメラ画像を用いた手術工程の自動推定とその結果の分析による医療現場の効率化

旧鈔本を用いた唐代史・明代法制史資料の再構築

高適集の版本および高適の伝奇と辺塞詩の関係について

トランプ政権下米国における社会的弱者および非営利セクターの生存戦略の変容

祖父母の育児支援状況によって留守児童および養育者のメンタルヘルスに与える影響

米国外交政策と脅威形成型の非国家主体

自閉症児を持つ母親への援助ニーズの発達的な変化 - 母親役割と女性特性に焦点を当てた日中比較-

筋肥大を最大に高める食事パターンの検討


※留学生による英語でのポスターについては、以下を参照ください。

http://www.ritsumei.ac.jp/ru_gr/g-career/eng/news/article.html/?id=268


◆国内研究活動促進費

<研究テーマ>

在日コリアン社会と民族舞踊における民族的アイデンティティに関する歴史社会学的研究



◆研究会活動支援制度

現象学研究会

先端技術応用探索研究会

漢文訓読研究会

初期マルクス主義文化研究会

戦争あるいは抑圧と映画研究会

応用スポーツ科学研究会

自己と質的研究会

身体と文化研究会

人間研究会

立命館大学言語学研究会

明律研究会

ピア・サポート活動団体研究会

日本思想史研究会

領域横断的文学研究会

戦後文学・文化研究会

国際文化研究会

日本近現代文芸研究会

国際関係研究会

アート・セオリー研究会

メンタルヘルス科学技術研究会

建築と社会研究会

クィアと宗教研究会

Over Rainbow研究会

身体研究会

異分野領域研究会

質的調査研究会

ホラーメディア研究会



◆大学院博士課程後期課程インターンシップ奨学金

<インターンシップ先>

公益財団法人京都市景観・まちづくりセンター

中国首都経済貿易大学