連携プログラム

地域社会と関わりながら学ぶ。学びを自らの成長につなげる。

サービスラーニング

ボランティアをはじめとする地域活動を通して、地域社会やその課題を理解していく科目です。地域の健康づくり支援やスポーツ振興、小・中学校の課外活動支援などから現場の課題を認 識し、解決策を提示できる力量の修得を目標に活動します。

現場での就業を通して理論を実践する。

インターンシップ

社会と連携した学びを重視し、「インターンシップ(国内・海外)」を開講しています。現場での就業を体験することで、学んだ理論が実践の場でどのように活用できるのかを実感することができます。

また今後は、2012年度に学術交流および協力協定を締結した、一般財団法人United Sports Foundation(USF)とインターンシップなどで連携をしていくことが予定されています。

海外のスポーツ施設で実務を経験し国際的な視野を養う。

海外インターンシップ

スポーツ施設などを研修機関とする海外インターンシップを開講しています。国際的な視野を備えたキャリア形成を図るとともに、専門分野における実践力を高め、異文化への理解を深めます。



スポーツと健康を科学的・先進的に学ぶ