研究事業

研究成果報告会

2017年4月22日、立命館大学衣笠キャンパス平井嘉一郎記念図書館カンファレンスルームにて第11回「立命館大学白川静記念東洋文字文化賞」の表彰式、並びに、立命館大学白川静記念東洋文字研究所「研究成果報告会」が実施されました。
報告会では副所長 芳村弘道の司会により、研究所員 萩原正樹・高島敏夫・大形徹・佐藤信弥・久保裕之より各グループの研究・実践成果が報告されました。
「白川賞」の表彰式については、当研究所ホームページ「文化事業」欄をご参照下さい。

萩原正樹(文学部教授)

萩原正樹(文学部教授)

大形徹(招聘教授)・佐藤信弥(客員研究員)

大形徹(招聘教授)・佐藤信弥(客員研究員)

高島敏夫(客員研究員)

高島敏夫(客員研究員)

久保裕之(社会連携課専任職員)

久保裕之(社会連携課専任職員)

日 時 2017年4月22日(土)
13:00〜16:30
場 所 立命館大学 衣笠キャンパス
平井嘉一郎記念図書館カンファレンスルーム
報告者 萩原正樹(立命館大学文学部教授)
高島敏夫(白川静記念東洋文字文化研究所客員研究員)
大形  徹(立命館大学招聘教授、大阪府立大学教授)
佐藤信弥(白川静記念東洋文字文化研究所客員研究員)
久保裕之(立命館大学社会連携課専任職員)
pagetop
pagetop