教員紹介

Koichi Mouri

毛利 公一

毛利 公一
所属学部
情報理工学部
職位
教授
専門
オペレーティングシステム、システムセキュリティ、動的プログラム解析
担当コース
主な担当科目
オペレーティングシステム、システムソフトウェア構成論
過去の部活動
バレーボール部
得意な科目
数学、英語、物理
苦手な科目
美術
おすすめの書籍

30日でできる! OS自作入門川合 秀実 毎日コミュニケーションズ独自CPU開発で学ぶコンピュータのしくみ伊藤 剛浩・川田 裕貴 秀和システムふつうのコンパイラをつくろう 言語処理系をつくりながら学ぶコンパイルと実行環境の仕組み青木 峰郎 ソフトバンククリエイティブ

情報理工学の魅力・面白さとは、どのような点にあると思われますか?

 音楽は,簡単に言えば音符が並んだだけのものであるにもかかわらず,無限の広がりをもって感情や情景を表現することができ,古くから人々の心を動かし続けています.情報理工学は,コンピュータ用の命令が並んだだけのものであるにもかかわらず,無限の広がりを持って処理(データの入手・加工・使用)の手順を表現することができ,人間であれば時間のかかる処理を一瞬で成し遂げたり,不便さを解消したり,より楽しい娯楽を実現したりと,新たな境地を開拓し続けています.音楽がこれからも我々を楽しませ続けてくれるように,情報理工学はこれからも我々の生活や社会を変革させ続けることができるのです.そんな最高にエキサイティングな学問分野だと信じています.

立命館大学の情報理工学部は、他大学の同系学部とどのように異なるでしょうか?

 大学の授業では誰が教えてくれるのでしょうか?本当にその大学の先生なのでしょうか?立命館大学情報理工学部では,専門科目の99%を立命館大学情報理工学部の教員が担当しています.これは他大学には見られない,きわめて高い数値です.この数値の高さは,みなさんの近くにいる先生が責任を持って熱心に授業を教えてくれることを約束するものです.そして,卒業研究など,高度な専門分野を学びたいときにそれらの先生の研究室を選択できる,すなわち選択肢の広さをも約束するものなのです.この教員の層の厚みこそが最大の魅力なのです!

先生の代表的な研究・活動内容、現在の研究テーマについて、教えてください。

 現実世界において道路,水道,電気といったインフラ(基盤)があるときに,それを人々にどうやって使ってもらうと効果的でしょうか?例えば道路は,無秩序に使うよりも,信号設置・速度制限・左側通行・右左折時のルールを決め,違反者は排除する警察のような仕組みを構築する方が安全で事故も少なく,最終的には効果的な人や貨物の移動を実現できます.私の専門分野は「オペレーティングシステム(OS)」ですが,コンピュータというインフラの上で多数のソフトウェアが動くときに,スムーズに処理が進むようにソフトウェアの交通整理をし,他のソフトウェアに危害を与えるような動きをするソフトウェアを発見して排除するという役割を担っています.ソフトウェアは無数にありますが,OSは他のソフトウェアを安全・安心な環境で動かすことをミッションとする,唯一の特殊なソフトウェアなのです.そんな,OSの世界を一緒に旅してみませんか!

これから入学する学生に、どんなことを期待されますか?どう成長してもらいたいですか?

 何を置いても一番大切なことは「好き」であることです.みなさんは,コンピュータが好きですか?ソフトウェアに興味がありますか?高校まではどの分野に行っても活用できる基盤的知識を培ってきました.一方,大学では「好きな分野をとことん学ぶ」ことができます.それは専門性と呼ばれ,皆さんの武器であるとともに社会に求められる力なのです.好きであればどんどんいくらでも楽しく学ぶことができるでしょう.そして,卒業後に(特に大学院を修了するに至ると特に)専門家として大きく羽ばたくことができるでしょう.しかし,好きでなければ,苦痛が続くことにもなるでしょう.まずは,自身の興味と将来像をよくよく考えてくれることを心から期待します.皆さんが目を輝かせながら活躍できますように.

担当コース

経歴・業績について

同じコースの教員