教員紹介

Joo-Ho Lee

李 周浩

李 周浩
所属学部
情報理工学部
職位
教授
専門
空間知能化
担当コース
主な担当科目
実世界情報処理
研究分野・テーマ
ウェアラブルコンピューティング、思い出工学、学習支援システム、画像処理、機械学習、組込みシステム、コンピュータビジョン、自律システム、人工知能、知能ロボティクス、ニューラルネットワーク、バーチャルリアリティ、パターン認識、ヒューマンインタフェース、ヒューマンインタフェース・インタラクション、複合現実感、ロボットビジョン、ロボティクス
過去の部活動
写真部、青少年連盟
得意な科目
数学、物理、化学
苦手な科目
体育、世界史
おすすめの書籍

独創はひらめかない金出武雄 日本経済新聞出版社ドラえもん藤子F不二雄 小学館

情報理工学の魅力・面白さとは、どのような点にあると思われますか?

情報理工学の最大の魅力は、学問の対象に切りがないことです。どのような対象であっても情報抜きでは成り立たない時代になったため情報理工学の基礎をもっていればどのような分野にも応用ができるし、応用の幅も無尽蔵であります。また、どの分野よりも若いし、これからもやるべきことが多い分野なので楽しいです。

立命館大学の情報理工学部は、他大学の同系学部とどのように異なるでしょうか?

量と質において日本最高レベルを誇る学部です。日本ではここしかないと言えます。

先生の代表的な研究・活動内容、現在の研究テーマについて、教えてください。

人が住んでいる空間を賢くして、人が安心安全に暮らせるように支援してくれる知能化空間の実現を目指しています。人の行動を観察するだけでその人の心理状態まで把握して適切なサービスが提供できる賢い空間を作るために、センサ、アクチュエータ、人工知能技術を融合する研究をしています。

これから入学する学生に、どんなことを期待されますか?どう成長してもらいたいですか?

世界を自分の手で変えられるよう、野望をもって基礎から着実に勉強して一流IT専門家を目指してほしいです。また、実際に世の中に出て、世界のIT発展を自分の手で成し遂げるようになってほしいです。

担当コース

同じコースの教員