教員紹介

Kyoko Hasegawa

長谷川 恭子

長谷川 恭子
所属学部
情報理工学部
職位
講師
専門
可視化
担当コース
主な担当科目
コンピュータグラフィックス
過去の部活動
バスケットボール
得意な科目
数学
苦手な科目
英語
おすすめの書籍

氷点三浦 綾子 朝日新聞出版無限を読みとく数学入門小島 寛之 角川ソフィア文庫

情報理工学の魅力・面白さとは、どのような点にあると思われますか?

コンピュータやネットワーク、マルチメディアなど多岐にわたる技術の基礎から応用まで広く担っている柔軟なところが面白いと思います。また、医学や生命学、文学といった他分野との親和性も高く分野間の架け橋になれるのはとても魅力的だと思います。

立命館大学の情報理工学部は、他大学の同系学部とどのように異なるでしょうか?

“多様性に富む“だと思います。これは学生さん、教職員といった人に関してもいえると思いますし、それらを受け入れられる深い懐をもっているとも思います。

先生の代表的な研究・活動内容、現在の研究テーマについて、教えてください。

コンピュータグラフィックスを使って、様々なデータをわかりやすく見せるための研究をしています。そのままグラフ化や映像化するだけでは気づきにくい情報を、目で見て分かるようにするにはどうしたよいのかを考え、透かしてみせたり、異なる現象を同時にみせたりする技術を開発しています。

これから入学する学生に、どんなことを期待されますか?どう成長してもらいたいですか?

自分自身が興味をそそられる技術をみつけて、自ら追求していって下さい。勉強だけに限らず受動的では面白さの本質が見えてこないこともあるかと思いますので、能動的に動いて“学生”を謳歌して欲しいです。また、失敗を恐れず前向きなチャレンジ精神をもち続けて欲しいと思います。

担当コース

同じコースの教員