教員紹介

Hiroshi Hagiwara

萩原 啓

萩原 啓
所属学部
情報理工学部
職位
教授
専門
生体生理工学、人間工学
担当コース
主な担当科目
生体生理工学
研究分野・テーマ
人間医工学
過去の部活動
バスケットボール部、郷土研究部
得意な科目
理科、生物
苦手な科目
国語
おすすめの書籍

坂の上の雲司馬遼太郎 文春文庫アルケミスト―夢を旅した少年パウロ コエーリョ 角川文庫

卒業後、情報理工学部で学んだことはどのように役立つでしょうか?

学生時代にどの程度主体的に自らの学修に取り組んできたかによりますが、ICTに関わる基礎的な部分はすべての産業分野で必要とされていますので、卒業後の皆さんの活躍の場は幅広くあります。また、情報理工学部のすべての学びが、自らの課題発見、課題解決に役立ちます。

先生の代表的な研究・活動内容、現在の研究テーマについて、教えてください。

萩原(啓)研究室 (生体情報研究室)では、脳内血行動態や脳波、心電図、呼吸、皮膚温度などの生理情報や、感覚や感性などの心理的側面に関する情報、身体の鍛錬や人間の日常生活における行動に関する情報など、人間の生理・心理・行動に関わる生体情報の研究をしています。
個人の生活習慣を快覚醒・快睡眠の視点でデザインし、また脳機能・自律神経機能の活性化、行動体力機能の維持向上によりサクセスフルエイジングを実現するための研究テーマを推進しています。

これから入学する学生に、どんなことを期待されますか?どう成長してもらいたいですか?

自らの可能性を信じて、学生時代にいろいろなことを経験してほしいと思います。学生の皆さんにはその機会が十二分にあります。

今、注目している技術・テクノロジーについて教えてください

人間そのものの生理・心理・認知・行動などの諸機能と人間を取り巻く機器、環境、社会との関わりを明らかにするヒューマンテクノロジーに関心を持っています。また、現在進展しているAI技術の可能性とその限界についても関心を持っています。

担当コース

経歴・業績について

同じコースの教員