教員紹介

Makoto Kawai

川合 誠

川合 誠
所属学部
情報理工学部
職位
特任教授
専門
情報通信学
主な担当科目
コンピュータネットワーク、情報通信ネットワーク
得意な科目
数学
苦手な科目
音楽
おすすめの書籍

インターネットの起源Katie Hafner、Matthew Lyon著、加地永都子、道田豪訳 アスキー

卒業後、情報理工学部で学んだことはどのように役立つでしょうか?

情報通信技術(ICT)は、製造業、サービス業、教育、医療、公共機関などあらゆる分野で活用されています。情報理工学部では、ICTについて基礎的能力から応用・実践まで着実に身につけることができます。将来、情報分野のスペシャリストとして活動する場合はもちろんですが、他のどのような分野で活動する場合にも、より多くのより優れた成果をより速く生み出すために役立つことと思います。

立命館大学の情報理工学部は、他大学の同系学部とどのように異なるでしょうか?

ソフトウェアからハードウェアまで情報通信技術に関して幅広く学習できること、魅力ある最先端の研究課題に取り組むことができること、国内外での様々な経歴をもつバラエティに富んだ教員と触れることができること、立命館大学情報理工学部の魅力は、この3つすべてがそろっていることだと思います。

先生の代表的な研究・活動内容、現在の研究テーマについて、教えてください。

私は、NTT(日本電信電話株式会社)で衛星通信や移動通信などの無線通信関係の研究開発に長く携わった後、大学の教員になりました。大学では、これまでの経験を生かして無線通信技術を利用した応用システムの研究を行っています。災害時など近くの通信設備にアクセスできない場合や一時的なコミュニティ内でのネットワーキングなど、いつでもどこでも誰とでもコミュニケーションできる環境を実現するための技術の研究を行っています。

今、注目している技術・テクノロジーについて教えてください

あらゆるものをインターネットに接続するための技術IoT(Internet of Things; モノのインターネット)、レーダー、カメラ、GPSなどを駆使して自律的に行先まで走行するロボットカー(自動運転車)、2016年3月、プロのトップ囲碁棋士に4勝1敗で圧勝し一躍有名になったAI(Artificial Intelligence; 人工知能)に注目しています。今後このようなネットワーク技術、ロボット技術、AI技術が発展することにより、遠くのものがより身近に、必要なものの取得がより迅速に、日常生活がより安全・快適になるものと注目しています。

経歴・業績について