立命館大学図書館

  1. TOP>
  2. イベント>
  3. 2022年度・衣笠ぴあら講演会企画のお知らせ

2022年度・衣笠ぴあら講演会企画のお知らせ

 皆さんは、立命館大学図書館の「ぴあら」*1 をご存知ですか?ぴあら(ピア・ラーニングルーム)は、“感動体験空間”として、各種イベントや学習支援を通じて、学生が様々な人との出会いや体験から他者・自己との対話を深めていくこと、学生のきづきをうながす体験の場を目指しています。
 衣笠キャンパス・平井嘉一郎記念図書館のぴあらでは2017年以降、様々なジャンルから講師をお招きして学生が学部・回生の垣根を超えてともに学び合うことをうながす「ぴあら講演会」*2 企画を開催してきました。2020~2021年度については新型コロナウイルスの影響によりオンライン中心の企画開催となっていましたが、2022年度は学内のBCP活動レベルの状況を鑑み、対面とオンラインのハイブリット形式の企画を中心に、講演やワークショップなどのアクティブラーニング形式の企画を再開します。また、年間を通じて「ぴあらでアクティブラーニングを体感しよう!~ぴあらにようこそ、ぴあらにおかえり~」をテーマに様々な企画を展開していきます。
 企画を通して、学生の皆さんにぴあら本来の『感動体験空間』の魅力を体感していただければ幸いです。ぜひご期待ください!

※過去のぴあら講演会企画写真(コロナ以前)


<2022年度 衣笠キャンパス・ぴあら講演会テーマ>

『ぴあらでアクティブラーニングを体感しよう!~ぴあらにようこそ、ぴあらにおかえり~』

◇テーマ設定の趣旨
 コロナ禍で失われていたぴあらでのアクティブラーニング形式の企画を再開することで、学生の皆さんにぴあら本来の感動体験空間の魅力を体感していただきたいと思い設定しました。
 サブテーマについては、コロナ禍で大学に入学した学部1~3回生の皆さんにとっては初めてのぴあら講演会企画となるため、感動体験空間への歓迎の意味を込めて「ぴあらにようこそ」、学部4回生以上の皆さんにについては、ぴあらがそのような体験・活動ができる場所として改めて動き出すことを知っていただきたい意味を込めて「ぴあらにおかえり」としました。

<2022年度・春学期ぴあら講演会企画>

企画1:「ぴあらdeトーク~新しいコミュ力ってなんだろう?~」
<企画の詳細はこちらから>
開催日:2022年6月23日(木)16:30~18:00
講師:立命館大学文学部 北出 慶子先生

企画2:「生協食堂で目指せ健康バランス食マスター」
<企画の詳細はこちらから>
開催日:2022年6月24日(金)16:30~18:00
講師:立命館大学生協 管理栄養士 武部 礼子先生

※各企画の詳細は、企画ページをご確認ください。


以上