2018年度「国家公務員採用総合職試験」に32人が合格

2018.07.05 NEWS

2018年度「国家公務員採用総合職試験」に32人が合格

 人事院は6月29日(金)、国家公務員採用総合職試験の最終合格者数を発表しました。
 申込者数は全国で19,609人(院卒者試験2,181人/大卒程度試験17,428人)で、最終合格者数は全国で1,797人(院卒者試験639人、大卒程度試験1,158人)となり、昨年度1,878人(院卒者試験624人、大卒程度試験1,254人)から81人の減少となっています。

 立命館大学の最終合格者数は32人(院卒者試験9人、大卒程度試験23人)で、昨年に引き続き2年連続30人を超え、過去10年間で2番目の合格者数となりました。

【過去10年間の合格者実績】

年度
申込者数
1次合格者数
最終合格者数
2009
523
63
22
2010
652
41
13
2011
693
56
23
2012
520
46
22
2013
463
47
20
2014
513
69
28
2015
655
56
21
2016
608
70
26
2017
648
85
36
2018
542
67
32

 本学では、学生の希望する進路が実現できるよう、国家公務員総合職をはじめ多様な公務員試験について様々な支援を実施しています。また、選抜試験で優秀な成績をおさめた学生に対するエクステンションセンター公務員講座(一部)の受講料免除または奨励金支給の補助制度や、在籍中の国家公務員総合職の最終合格者などへの給付制の奨学金制度(合格年次のみ)があります。
 http://www.ritsumei.ac.jp/extension/about/scholarship.html/
 エクステンションセンターは、引き続き公務員を目指す学生・院生を全面的にバックアップしていきます。

関連情報

NEXT

2018.07.03 TOPICS

【+Rな人】"射"を極め続け、12年ぶりの全国優勝を射止める 宮本咲良さん(法学部4回生)

ページトップへ