立命館大学×IBM 連携企画を開催

 理工学部は、5月24日(金)、びわこ・くさつキャンパスにて、日本IBMと連携し、AI「Watson」を搭載した2階建てロンドンバスを活用したキャリア支援企画を実施しました。

 本企画では、日本IBM の最新技術紹介や校友によるキャリア相談などを実施し、今後、社会で活躍する技術者を育てることを目的として開催。理工学部の学生を中心に、415名の学生が参加しました。

 バスの1階では、日本IBMのAI「Watson」を使い、個人のツイッターの情報内容を活用した性格分析&適職診断を実施。2階では「未来のテクノロジー」をテーマに日本IBM社員らによるミニレクチャーなども開催し、会場には多くの学生が訪れ、熱心に同社社員の話に耳を傾けました。

 参加した学生からは、「研究内容との接点を見つけて、色んなことの参考に出来そう」「技術職に関しての知識と興味がなかったが、興味を持つきっかけになった」などの声が寄せられました。

1階の様子
1階の様子
2階の様子
2階の様子

関連情報

NEXT

2019.05.27 NEWS

医薬品・医療機器を対象とした 新たな費用対効果評価制度の公的分析機関に国内で初選定

ページトップへ