立命館大学 経営学部

メニュー

小久保 みどり教授

Midori Kokubo

研究分野
緊急事態に対応するリーダーシップ。非正規従業員のマネジメント。
主な担当科目
経営組織論
Q1
現在の研究テーマ(または専門分野)について教えてください。
緊急事態が起こった時、組織特にリーダーはどのように対応したら効果的なのかについて、社会心理学の視点から研究しています。その他、ジェンダーとリーダーシップに関わる現象、非正規従業員のマネジメントについても研究しています。
Q2
どんな学生時代を送っていましたか。
授業にはまじめに出席していました。夕方以降は、サークル、アルバイト、英会話学校とけっこう多忙でした。サークルは女声コーラスをしていましたが、毎日昼休みに練習し、学園祭にでたり、年に1度のコンサートがあったりで、とても楽しかったです。英会話学校は他の大学の人や社会人と知り合うことができて、これもまた楽しかったです。
Q3
現在の専門分野を志した理由・研究者になったきっかけを教えてください。
大学卒業後に民間企業に就職しました。かなり残業の多い仕事で、なぜみんなこんなに一生懸命働くのだろう、と疑問に思ったり、働く喜びと苦しさを経験したりしたことが組織で働くことにまつわる研究をしたいと思ったきっかけです。
Q4
高校生へメッセージをお願いします。
何にでもチャレンジしてください。そして、本をたくさん読んで下さい。

■おすすめの書籍や映画

高木任三郎「原発事故はなぜくりかえすのか」2000年 岩波新書


■関連リンク

研究者学術情報データベース (ritsumei.ac.jp)