立命館大学 経営学部

メニュー

鄭 雅英教授

Chung Ah Young

研究分野
移民としてのコリアン(朝鮮民族)の研究
主な担当科目
朝鮮語、東アジアと朝鮮半島、平和人権フィールドスタディ
Q1
現在の研究テーマ(または専門分野)について教えてください。
コリアン(朝鮮民族)は19世紀から日本や中国、アメリカ合衆国など世界の各地に移民として移り住みました。現在、朝鮮半島に以外に住むコリアンは700万人ともいわれます。今や移民は世界中に存在しますが、そうした一例である移民としてのコリアンの歴史や現在を研究しています。
Q2
どんな学生時代を送っていましたか。
私は日本生まれの在日韓国人2世で、東京の私立大学に通っていました。
授業にはほとんど出ず(それが可能な時代でした)、サークルの部屋で昼寝をしたり本を読んで過ごし、少しでもお金があるときは友人と安い居酒屋に行き、酔っ払って議論ばかりしていました。
貧乏でしたが、幸せな日々でした。
Q3
現在の専門分野を志した理由・研究者になったきっかけを教えてください。
大学を卒業して10年ほど、東京の中学や高校で社会科を教えていたのですが、たまたま旅行した中国のいなか町(コリアンの移民がたくさん住んでいました)がとっても気に入り、仕事を辞めてその町にある大学に留学することにしました。どうせ留学するなら、せめて日本のどこかの大学院に在籍していたほうが良い、というある先輩の忠告に従って修士課程に進んだのが、この道に入るきっかけです。その時は、研究者になることが目標ではありませんでした。人生、どう転ぶか分からないものです。
Q4
高校生へメッセージをお願いします。
21世紀の地球と人類はめちゃめちゃ危機的ですが、明日への希望もあります。
社会の動きから目をそらさないでください。
「すべてのことが不確実な世の中であるほど、いつも私、あなた、そして私たちの大切さを失ってはなりません」(BTS、防弾少年団)

■おすすめの書籍や映画

映画『1987』『弁護人』『タクシードライバー』、韓国映画は社会派がお薦めです。


■関連リンク

研究者学術情報データベース (ritsumei.ac.jp)