教育の特徴

高校IBコース

International Baccalaureate Course

  1. Home
  2. 教育の特徴
  3. 高校IBコース

世界水準の探究学習で、海外大学へ進学

世界中の大学への出願入学資格を得られる国際バカロレア・ディプロマプログラム(IBDP)に基づいて、1年生から国語以外の全教科を英語で学習。世界水準の探究学習によって、海外大学での学問研究に耐えうる英語力、知力、探究心を育成します。理系科目の履修も可能です。

英語で学ぶ国際バカロレア

立命館宇治高校IBコースは日本の高校卒業資格と国際バカロレアディプロマ資格の両方の取得が可能となる教育プログラムとなっています。授業は「日本語」「日本文学」以外は全て英語で行われます。国際バカロレアプログラムは、国際バカロレア機構(本部ジュネーブ)が提供する国際的教育プログラム。多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、より平和な世界を築くことに貢献する、探究心、知識、思いやりに富んだ若者の育成を目的としています。立命館宇治高校はIBDP(Diploma Programme )認定校となっており、本校のカリキュラムを履修し、世界共通の最終試験で所定の成績を収めると国際的に認められる大学入学資格(国際バカロレアディプロマ資格)が授与されます。海外の大学の場合、国際バカロレアディプロマ資格や最終試験のスコアを入学資格としている大学もあり、日本においても国立私立を問わずIB入試は広がりつつあります。

国際バカロレアのカリキュラム

IBDPは「3つのコア」と「6つの教科群」で構成され、IB学習者像に則った学びを通して全人的な成長を実現しています。

3つのコア(核)

TOKTheory of Knowledge

TOK(知の理論)はIB教育のコアとして位置づけられている授業です。知識とはどのように得られるのか、教科や科目の枠組みを超え、批判的な思考力を身につけ自分の世界観を構築します。

CASCreativity, Activity, Service

IB生徒は全員にCASが課せられています。自ら企画・計画し、社会との関わりの中で有益な活動を実施し記録としてまとめます。生徒が得た知識や技能をそれで終わらせるのではなく社会に関連づけ還元することの重要性を認識することを目的としています。

EEExtended Essay

それぞれの生徒が個別に研究テーマを定め、それを論文として書き上げます。この論文は研究の計画性、創造性、独自性などが評価されます。大学へ進学した際に必要な探究力を身につけることを目的としています。

6つの教科群

Group 1
Studies in Language and Literature
  • Japanese A Literature
  • English A Language & Literature
Group 2
Language Acquisition
  • Japanese B
  • English B
Group 3
Individuals and Societies
  • Global Politics
  • Business Management
  • Economics
Group 4
Science
  • Chemistry
  • Biology
  • Physics
  • Environmental Systems and Societies
Group 5
Mathematics
  • Analysis and Approaches
  • Applications and Interpretation
Group 6
The Arts
  • Visual Arts

日本の文部科学省は国際バカロレア・ディプロマプログラム認定校における教育課程の基準の特例(文部科学省告示第127号)を認め、IB科目を履修すれば、それに対応する日本の科目「数学I」「物理基礎」「化学基礎」「生物基礎」「コミュニケーション英語Ⅰ」「総合的な探究の時間」の履修とすることになっています。

大学進路実績

世界のトップ大学はIBDPを高く評価し、IBDP取得生徒を「批判的思考力を持つ自立した学習者」であるとみなしています。大学での単位認定・特別入学資格などが得られる場合があります。立命館宇治のIB卒業生は世界の多くのトップ大学に合格しています。

立命館宇治のIB生徒像

立命館宇治のIBコース生は、自立的学習者になるために日々、質問し、努力しています。彼らは教師を尊敬し、学習プロセスを尊重します。情熱を傾ける対象を見つけるには、単に提示されるのを待つのではなく、自ら知識や情報を得る機会を探さねればならないことを認識しています。
本校のIBコース生はバランスが取れており、ものごとに優先順位を付けることができます。彼らは人生と学習には多くの側面があることを知っており、あらゆる分野で努力をする一方で、自らの興味や強みに焦点を当てて学んでいます。
本校のIBコース生は、IBDPの目的が最終的には天才になることや完璧な英語を身に付けることではなく、心を開いて参加し、コミュニケーションを取り、他の人や周りの生活と関わり合うことであることの重要性を理解しています。

Rits IB students are inquiring and strive to become self-directed learners. They respect their teachers and the learning process, but realize that to find their passion they need to seek our knowledge, information and opportunities, and not simply wait for these to be presented to them.
Rits IB students are balanced and able to prioritize. They know that there are many aspects to life and to learning, and although they make efforts in all areas, they also learn to focus on their core interests and core strengths.
Rits IB students realize that the IBDP is ultimately not about being a genius or having perfect English, but about being open minded, participating, communicating and engaging with others and life around them.

科目の紹介

English

IBコースの「English」 では「English Language and Literature」「English B」が設定されています。IBコースの英語担当者は文学に造詣が深く、英語の授業を通して、生徒は個人での文学鑑賞と、幅広い著作物やジャンルを批判的に読んで評価する能力を身に付けます。

IBDP English includes English Language and Literature and English B. IB course English teachers have a love of literature and through English classes students develop a personal appreciation for literature as well as the ability to critically read and evaluate a wide range of texts and genres

Japanese

IBコースの「日本語」には、「日本文学」と「日本語B」が設定されています。「日本文学」は生徒の批判的な読解力と鑑賞力をさらに高め、文学への理解を深めます。一方、「日本語B」では日本語を第二言語あるいは第三言語として学習する人を対象としており、少人数クラスでの学習支援によって、急速に日本語力が向上します。

IBDP Japanese consists of Japanese Literature and Japanese B. Japanese literature further develops students’ critical reading and evaluation skills and enhances literary appreciation, while in Japanese B, second and third language learners improve rapidly in supportive small classes.

Social Studies

「Social Studies」には生徒が様々な政治システムや理論、ビジネスやマネジメントを調査する「Global Politics」という科目があります。「Business Management」ではビジネスやマーケティングおよび金融の性質を理解します。 「Economics」ではマクロ経済学・ミクロ経済学そして国際貿易と市場について学びます。

Social Studies includes Global Politics, in which students survey various political systems and theories, Business and Management, through which students gain an appreciation of the nature of business, marketing, and finance; and Economics, in which students gain an introduction tu macro and micro economics as well as international trade and markets.

Science

科学分野の学習は、主要な実験科学である「生物学」、「化学」、「物理学」、そして新しい科目「環境システムと社会」で構成されます。IBコース生は、最先端のラボで様々な実験を通じて得られる基礎研究と科学的調査のスキルを学びます。これらにより、自然現象を科学的に解明し、より高度な科学的方法を用いて地球に影響を与える差し迫った環境問題考えることができます。

Science includes the major experimental sciences, Biology, Chemistry, Physics, as well as our new offering Environmental Systems and Societies. Students learn fundamental research and scientific inquiry skills, developed through extensive work in our state-of-the-art-labs. They gain an appreciation for scientific phenomena, advanced tools and method used in the field of science as well as pressing environmental issues impacting our planet

Mathematics

数学では、数学の美しさを学ぶ2つの異なる選択科目が設定しています。どちらも同じ基本的な内容をカバーしていますが、強調点は異なります。Math Analysis and Approachesは、代数的方法による数学的思考スキルの開発に焦点を当てていますが、Math Applications and Interpretationは、モデリングと統計を用いて現実世界への応用を学びます。両方の選択科目で、生徒自身の興味のある分野で数学を探究できます。

Mathematics, students gain an appreciation for the beauty of mathematics through two different courses. While both cover the same core content, they have different emphases. Math Analysis and Approaches focuses on developing mathematical thinking skills through algebraic methods, while Math Applications and Interpretation looks at real world applications through modelling and statistics. Students of both courses will write a math exploration that allows them to explore mathematics in an area of their interest.

Arts

Visual Artsでは、学生はワークブックやオリジナルの作品作りを通じて芸術理論を学び、自分の能力を伸ばします。学生は、芸術メディアを通して知識と実践的能力を広げる際に、さまざまなアイデアや見解を尊重し、評価することを学びます。

In Visual Arts, students learn art theory and develop their own abilities through workbooks and original compositions. Students are taught to respect and evaluate a range of ideas and views as they widen their knowledge and practical abilities across a range of artistic media.

CAS International Expeditions

毎年、多くのIBコース生が「CAS International Expeditions」に参加しています。学内選考で選ばれた生徒たちは、世界各国で開催される様々な国際会議や活動に参加しています。(費用の一部は学校負担)これまでにオーストラリア、カナダ、中国、デンマーク、インドネシア、香港、ハンガリー、韓国、イギリスなどでの活動に参加しました。「CAS International Expeditions」の経験を通して生徒たちは様々な国際問題を調査し、その解決方法を提案することで問題に対する知識と理解を深めるだけではなく、世界中の中高生と交流し繋がりを持つ力を身につけています。