News

  1. Home
  2. News
  3. 私学フェスティバルで「教育とLGBTQ+」パネルディスカッションに参加

カテゴリー

年度別

月別

高校

私学フェスティバルで「教育とLGBTQ+」パネルディスカッションに参加

11月20日にキャンパスプラザ京都で行われた私学フェスティバルにおいて、「教育とLGBTQ+」をテーマとした講演会及びパネルディスカッションに、本校IMコース3年生の4名が登壇しました。

4名はカナダの留学中にLGBTQ+の当事者の方々に出会い、交流をする中で、帰国後の日本でのLGBTQ+に対する理解の不足に問題意識を持ちました。帰国後、課題解決型学習の授業の中で、LGBTQ+への差別・偏見をなくすことを目標に活動を行っています。

私学フェスティバルでは東京都の私立小学校でジェンダー教育をする星野教諭がオンラインで登壇。生徒たちは講演前に自身の活動を紹介し、講演後のパネルディスカッションにも参加しました。

星野さんの講演を受けて、パネリストとして登壇したIさんは「当事者も当事者でない人も、誰にとっても壁がないことが大切。それを実現することは不可能に近いかもしれないけど、色んな人のわがままを集めて、社会を変えていきたい。」と話していました。

221121IRIS2221121IRIS3221121IRIS4221121IRIS5

戻る