立命館アカデミックセンター

対面講義

おとなの学び舎'19秋 貴船神社のあやしい魅力

講義名
おとなの学び舎'19秋 貴船神社のあやしい魅力
講 師
三浦 俊介 立命館大学文学部非常勤講師                    
講義紹介

貴船神社のあやしい魅力        

平安遷都以来、京洛の水を司る貴船神社は、祈雨止雨の霊験あらたかなことから、縁結び・疫病退散の神としても尊崇を集めてきた。今回の講座では、貴船を舞台とする平安時代の和泉式部の和歌、室町時代の能『鉄輪(かなわ)』、現代の推理小説などを取り上げて、貴船神社の歴史と文学を論じてみたい。   


講師: 三浦 俊介 立命館大学文学部非常勤講師                                  

講座: 全3回         

時間: 各回14:00~15:40                                                                                                         


第1回: 10月29日(火)なぜ丑刻参りがいいのか?-夜の闇に呪いの釘を打つ-  →お申込みを締切ました。     

第2回: 11月26日(火)和泉式部はどこで和歌を詠んだか?-貴船川に恋を祈る-  →お申込みを締切ました。     

第3回: 12月24日(火)京都貴船殺人事件調査報告-ミステリーに描かれた貴船-  →お申込みを締切ました。



いずれの回も定員は100名です。    

各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。     

             


<お問合せ先>

立命館アカデミックセンター事務局       

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間/開講日
2019年10月29日(火)~2019年12月24日(火) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講義開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
受付は終了しました。