立命館アカデミックセンター

対面講義

おとなの学び舎'19秋 木津川計の一人語り劇場

講義名
おとなの学び舎'19秋 木津川計の一人語り劇場
講 師
木津川 計 上方芸能評論家/立命館大学名誉教授         
講義紹介

木津川計の一人語り劇場       


講師: 木津川 計 上方芸能評論家/立命館大学名誉教授                                     

講座: 全2回      

時間: 各回14:00~15:30                                                                                 


第1回: 2019年11月22日(金) 昔話「浦島太郎」  →お申込を締切りました。               

むかしむかし浦島は、助けた亀につれられて竜宮城へ行ったのです。この懐しい昔話を一人語りいたします。去る六月に神戸で初演しましたが、これほど解釈の難しい昔話はなかったのです。キーポイントは玉手箱です。いったい何を意味するのでしょう。さらに乙姫とは、竜宮城とは、に思いをめぐらすと万葉集の時代に生み出された想像力の所産に感嘆するのです。教壇を舞台にして一人語り劇場で「浦島太郎」に込められた古代人の思いを読み解きながら今日の課題を語ります。


第2回: 2020年02月28日(金) 「はなれ瞽女おりん」  →お申込を締切りました。          

「はなれ瞽女おりん」は1977年に篠田正浩監督が製作した映画です。原作はのち芸術院会員になった水上勉です。映画もすばらしい出来で、優秀映画鑑賞会ベストテン第2位、おりんを演じた岩下志麻には日本アカデミー賞主演女優賞が贈られました。瞽女集団を離れ、一人で不安な旅をするおりんが出会った男との美しくも切なく悲しい物語とは。さらに水上勉の生い立ちを辿り、幼少期に母親と別れた男の子のその後を探ります。母の影響力の大きさが浮き彫りになります。                                                 



いずれの回も定員は100名です。         

各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。    

  


<お問い合わせ先>

立命館アカデミックセンター事務局       

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間/開講日
2019年11月22日(金)~2020年02月28日(金) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講義開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,800円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
受付は終了しました。