講座詳細

おとなの学び舎'19秋 2019年度大阪・京都文化講座(秋期) 大阪・京都<偉人伝>―近世・近代編―                                 
講座名
おとなの学び舎'19秋 2019年度大阪・京都文化講座(秋期) 大阪・京都<偉人伝>―近世・近代編―                    
講 師
大阪大学・立命館大学教員 ほか                                                                
講座紹介

2019年度大阪・京都文化講座(秋期) 

大阪・京都<偉人伝>―近世・近代編―     

古代より宮都、寺内町、城下町、商都へと遍歴を重ねた大坂。千年の都として日本の政治・文化の中心地であり続けた京都。二つの大都市を抱える大阪・京都には、いまに語り継がれる歴史上の<偉人>が数多く登場しました。秋期の講座は、大阪・京都にゆかりの深い近世・近代の<偉人>8人に光をあて、その事績と実像に迫ります。歴史、文学、アートの研究者の厳密な資史料分析と透徹した目を通じて、通説や俗説とはまた違った臨場感あふれる<偉人>伝が語られることでしょう。活気に満ちた二都を舞台に繰り広げられる人間ドラマに思いをはせながら、歴史の醍醐味を味わうひとときをお楽しみ下さい。 


共催: 大阪大学大学院文学研究科・大阪大学共創機構社学共創本部21世紀懐徳堂・立命館大学文学部

講座: 全16回(春期/秋期各8回)                          

時間: 各回14:00~15:40           


【秋期】

第1回: 10月07日(月) 緒方洪庵―その教育理念と社会的実践活動―  →申込締切 10月05日(土)

講 師: 村田 路人 大阪大学大学院文学研究科教授

第2回: 10月21日(月) 五代友厚―大阪と日本経済を変えた、国際派薩摩人―  →お申込を締切りました。

講 師: 山崎 有恒 立命館大学文学部教授

第3回: 10月28日(月) 伊藤若冲―その筆技と制作環境―  →申込締切 10月26日(土)

講 師: 門脇 むつみ 大阪大学大学院文学研究科准教授

第4回: 11月11日(月) 牧野省三―独立プロダクションの奮闘:「私の資本家はファン」―  →申込締切 11月9日(土)

講 師: 冨田 美香 国立映画アーカイブ主任研究員

第5回: 11月18日(月) 原敬―大阪新報社長時代の言論活動―  →申込締切 11月16日(土)

講 師: 飯塚 一幸 大阪大学大学院文学研究科教授

第6回: 11月25日(月) 隠元―禅と情報革命―  →申込締切 11月23日(土)

講 師: 東島 誠 立命館大学文学部教授

第7回: 12月02日(月) 織田作之助―敗戦直後の人気新聞小説作家―  →申込締切 11月30日(土)

講 師: 斎藤 理生 大阪大学大学院文学研究科准教授

第8回: 12月09日(月) 石田梅岩―民衆知の胎動―  →申込締切 12月07日(土)

講 師: 桂島 宣弘 立命館大学文学部特任教授(名誉教授)                                                    



いずれの回も定員は100名です。各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。

8/29(木)~9/5(木)にお申込の方には、抽選結果を9月20日(金)以降にお知らせいたします。

               


<お問合せ先>

立命館アカデミックセンター事務局       

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp


対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2019年10月07日(月)~2019年12月09日(月) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:12,000円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス