立命館アカデミックセンター

対面講義

立命館会計人講座

講義名
立命館会計人講座
講 師
第1回 佐藤 典司 立命館大学経営学部教授/第2回 山名 隆男 京都弁護士会  
講義紹介

立命館会計人講座[近畿税理士会認定研修]


立命館大学は、2007年度より税法分野を中心に実務と理論の融合を目的に、主に税理士を対象とした実務家向けの連続講座を開講してきました。その内容は、税法や民商法の改正への対応など今日的なテーマを取りあげてきました。受講された実務家の皆さまからは、法律分野に限らず経済や企業経営、AI、情報技術など実務に関連する幅広い分野を対象とした講座の開設を望む声がありました。そこで、そのようなニーズにお応えして、このたび立命館アカデミックセンターは、「立命館会計人講座」を開講いたします。 


講 座:全2回   

時 間:各回 14:00~17:10 <1回あたり90分×2コマ(10分間休憩時間あり)>          

    (開場:13:20)

定 員:各回 60名(先着順) 

受講料:各回 3,000円

対 象:税理士 及び 公認会計士 会計事務所の職員等     





【講義概要】

第1回 9月6日(金) デザイン経営とブランディング戦略 →お申込を締切りました。   


最近、デザイン経営という言葉がよく聞かれるようになりましたが、デザインという概念自体が難しく、またそれを経営にどう生かすのか、わかりやすく解説していきたいと思います。また、その具体的な手法として、商品や企業のブランド化が進んでいます。これらの点について、さまざまな具体事例を交えながら、講義をすすめて行きたいと思います。


講 師:立命館大学経営学部教授 佐藤 典司

場 所:立命館大阪梅田キャンパス



第2回 10月8日(火) 改正相続法の概要と民法・税法の実務対応 →お申込を締切りました。


今回の相続法改正は、新規律の創設や新たな権利行使の規律制定など、実務家には腰を据えての対応が求められる内容です。法務だけでなく、権利関係を律する相続法の改正ですから、相続税その他の課税関係にも影響します。現に、相続税法の改正もされました。講義では、法務と税務の両視点から実務への影響を検討します。


講 師:京都弁護士会 山名 隆男

場 所:立命館大学朱雀キャンパス


 ※申込締切の10月8日(火)12:00以降にお申込を希望される方は、講座受付に直接お越しください。

  受付にてお申込が可能です。







【お申込方法】

・立命館アカデミックセンターホームページ(本サイト)の<お申込はこちら>からお申込み下さい。

  ※お申込み後、自動返信メールが届きます。3営業日を過ぎても自動返信メールが到着しない場合は、

   お問い合わせ先にご連絡下さい。自動返信メールを以って手続きの完了となります。

  ※お電話・メールでのお申込みはできません。

  ※お支払はクレジットカード払いのみとなります。

  ※JCB・VISA・Master Card・American Expressをご使用いただけます。

  ※1回ごとの申込もできます。


請求書払いをご希望の方は、<お問合せ先>に記載のメールアドレスまで、以下の情報を記載の上、

 ご連絡をお願い致します。追って立命館アカデミックセンター事務局より、請求書を送付させていただきます。

  

  ・受講者氏名・生年月日・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス

  ・請求書発行先名称・住所・電話番号

  ・申込希望回


  ※なお、メールの件名は[立命館会計人講座申込]でお願い致します。



<お問合せ先>
立命館アカデミックセンター事務局 (平日10:00~17:00)
E-mail:
acr02@st.ritsumei.ac.jp
電話:06-6360-4804

対 象
税理士 及び 公認会計士 会計事務所の職員等
開講期間/開講日
9月6日(金)・10月8日(火)
講義開催場所
第1回:立命館大阪梅田キャンパス 第2回:立命館大学朱雀キャンパス
定 員
各回 60名
申込締切
講座紹介欄をご覧下さい。
受講料
各回3,000円 お支払はクレジットカード払いのみとなります。  ※JCB・VISA・Master Card・American Expressをご使用いただけます。
関連ファイル
募集案内
受付は終了しました。