講座詳細

おとなの学び舎'19冬 天下人 信長・秀吉・家康 の思考-最も社会を変えたのはだれか  -                                                                                                                                                                             
講座名
おとなの学び舎'19冬 天下人 信長・秀吉・家康 の思考-最も社会を変えたのはだれか  -                                                                            
講 師
東島 誠 立命館大学文学部教授                                                  
講座紹介

天下人 信長・秀吉・家康 の思考―最も社会を変えたのはだれか―           

信長・秀吉・家康といえば、もう語りつくされた感があります。最近は研究の最前線と銘打つ本や講座も多数。しかし、もっとも重要なことが語られていないのではないでしょうか? 政治を変えたという視点ではなく、社会を変えたのはだれか、です。新しい社会のデザインをめぐる、三者の個性の差に迫ります。   


講師: 東島 誠 立命館大学文学部教授                                             

講座: 全3回         

時間: 各回14:00~15:40                                                                                        


第1回: 1月17日(金)中世の黄昏としての織田信長 お申込を締切りました     

第2回: 2月14日(金)徳川家康と近代  お申込を締切りました 

第3回: 3月11日(水)豊臣秀吉と現代  →開催中止となりました。



いずれの回も定員は100名です。 

各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。             



<お問合せ先>

立命館アカデミックセンター事務局       

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2020年1月17日(金)~2020年3月11日(水) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス