講座詳細

おとなの学び舎'19冬 中世の幕開け-時代を切り拓いた三傑-                                                                                                                                                                                                     
講座名
おとなの学び舎'19冬 中世の幕開け-時代を切り拓いた三傑-                                                                                 
講 師
美川 圭 立命館大学文学部教授                                    
講座紹介

中世の幕開け―時代を切り拓いた三傑―         

日本の中世は平安時代後期(12世紀頃)始まったという説が、最近の歴史学界では通説になっています。ここでは中世の時代をつくるのに重要な役割をはたした代表的な人物を、京都で活躍した天皇、武士、貴族から1人ずつ選び、かれらの知られざる実像をお話ししたいと思います。     


講師: 美川 圭 立命館大学文学部教授                                             

講座: 全3回         

時間: 各回14:00~15:40                                                                                        


第1回: 1月27日(月)白河法皇―中世をひらいた帝王 →お申込みを締切ました。      

第2回: 2月25日(火)平清盛―時代をさきどりした武士 →お申込みを締切ました。  

第3回: 3月23日(月)藤原定家―不戦を誓った文化人 →開催中止となりました。



いずれの回も定員は100名です。 

各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。


<お問合せ先>

立命館アカデミックセンター事務局       

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2020年1月27日(月)~2020年3月23日(月) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス