立命館アカデミックセンター

ウェビナー

【立命館オンラインセミナー】西園寺公望と中川小十郎 ★見逃し配信あり

【立命館オンラインセミナー】西園寺公望と中川小十郎 ★見逃し配信あり
講義名
【立命館オンラインセミナー】西園寺公望と中川小十郎 ★見逃し配信あり
講 師
山崎 有恒   立命館大学文学部 教授
講義紹介
本講義は両日(5月16日・5月29日)とも定員に達したため受付を終了しました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。

5月19日は立命館創立記念日!

この度は、立命館大学文学部山崎有恒教授による『西園寺公望と中川小十郎』を開催します。
明治という激動の時代に躍動した二人の人物にスポットライトを当て、将来展望が困難な時代にあってもブレることなき信念と前向きに生きる行動力を学びます。

------------------------------------------------------------
回数: 全2回
講師: 山崎 有恒(立命館大学文学部 教授)
時間: 各回10:00~11:30 ※Q&A(質疑応答)含む
------------------------------------------------------------ 

第1回 5月16日(日) 知られざる西園寺公望 ―未公開史料群から浮かび上がる「最後の元老」の素顔
立命館の「学祖」である西園寺公望は、近代日本において「最後の元老」として歴代の内閣総理大臣を選定する、重要な役割を演じた人物です。公家出身でありながら、公望はなぜそれほどの政治力を行使しえたのか、彼が描いていた理想の政治体制とは何だったのか。近年発見された史料群により、彼の政治家としての実像に迫っていきたいと思います。

第2回 5月29日(土) 立命館創立者 中川小十郎の軌跡 ―アジアを翔けた生涯に迫る
中川小十郎は、立命館の創立者であるものの、世間的にはあまり有名な人物ではないかもしれません。しかしその生涯は実にダイナミックなものでした。北は樺太から南は台湾へと東奔西走し、官僚、実業家、政治家、教育者と多彩なキャリアを刻んだ小十郎の生涯について解説しながら彼が生涯何を追い求め続けたのか、考えていきたいと思います。

≪見逃し配信について≫
本講義は、「見逃し配信」(ストリーミング配信)を以下の要領でおこないます。
配信期間中であれば、いつでも何度でもご視聴いただけますので、復習用などにご活用ください。

◆配信期間 4週間
 講義実施日の次の水曜日9時~4週間後の水曜日24時(深夜0時)
◆対  象
 本講義申込者のみ
◆視聴方法
 配信期間になりましたら、立命館アカデミックセンターホームページ>オンデマンド内に、本講義のページを立ち上げます。
 当該ページの一番下にある「ご視聴はこちら」をクリックし、パスワードをご入力いただければ自動でご視聴いただけます。
 サイトURL:http://www.ritsumei.ac.jp/acr/lecture/on_demand/
◆注意事項
 1.配信期間外はご視聴いただけません。あらかじめご了承ください。
 2.「見逃し配信」視聴のために、新たにアプリケーションをインストールする必要はありません。
 3.動画および講義資料をダウンロードすることはできません。
 4.講義映像・音声等を許可なくスクリーンショットや写真・動画・音声で記録すること、またそれらを第三者に共有・公開することを固くお断りします。
 5.「見逃し配信」を視聴するために必要なURL・パスワードを第三者に共有・公開することを固くお断りします。
 6.講義中に実施した「投票」や「Q&A」にはご参加いただくことはできません。あらかじめご了承ください。

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間/開講日
5月16日(日)/5月29日(土) いずれも10:00~11:30
定 員
各回500名(先着順となっておりますのでお早めにお申し込みください。)
申込締切
各講義の2日前の23:59
受講料
無料(通常価格1,500円のところ特別価格)
定員に達したため受付を終了しました