立命館アカデミックセンター

オンデマンド

大阪・京都文化講座オンライン 東往西来 第2回「キリシタン宣教師が出会った日本各地のことばと文化」

大阪・京都文化講座オンライン 東往西来 第2回「キリシタン宣教師が出会った日本各地のことばと文化」
講義名
大阪・京都文化講座オンライン 東往西来 第2回「キリシタン宣教師が出会った日本各地のことばと文化」
講 師
岸本 恵実  大阪大学大学院 文学研究科 准教授
講義紹介
【見逃し配信期間】
2021年11月18日(木)9時~2021年12月2日(木)24時(深夜0時)

配信期間中であればいつでも何度でもご視聴いただけますので、復習用などにご活用ください。

<視聴方法>
下の画面にパスワードを入力し、「動画を見る」をクリックしてください。
パスワードは、講座実施当日にお送りしたメール:タイトル「アンケート回答のお願いと『見逃し配信』のご案内」の本文に記載されています。

※大きな画面でご覧になるには、「動画を見る」をクリックした後に画面右下に表示される「」こちらのアイコンをクリックしてください。

<注意事項>
・配信期間外はご視聴いただけません。あらかじめご了承ください。
・「見逃し配信」視聴のために、新たにアプリケーションをインストールする必要はありません。
・動画および講義資料をダウンロードすることはできません。
・講義中に実施した「投票」や「Q&A」にはご参加いただくことはできません。あらかじめご了承ください。
・「見逃し配信」を視聴するために必要なURL、パスワードを第三者に共有、公開することを固くお断りします。
・講義映像、音声等を許可なくスクリーンショットや写真・動画・音声で記録すること、またそれらを第三者に共有、公開することを固くお断りします。

<講義概要>
ジョアン・ロドリゲス・ツズは、信長が天下を目指していたころ来日したポルトガル出身の宣教師の一人です。日本語に熟達し、イエズス会の通訳も務めたロドリゲスは、日本語を解説した『日本大文典』や、日本の地理・文化と布教史を記述した『日本教会史』を著しました。ロドリゲスの足どりをたどりながら、彼の各地への旅と滞在の経験が日本語観察に活かされていることを見ていきます。
対 象
大阪・京都文化講座オンライン 東往西来【第2回】の申込者(今からの申込はできません)