講座詳細

食品安全 予防管理適格者PCQI養成研修 
講座名
食品安全 予防管理適格者PCQI養成研修 
講 師
今城 敏  ロイドレジスタージャパン株式会社 食品事業部長
講座紹介

米国向け食品事業者必須の予防管理適格者PCQI資格が取得できます。


本研修は、米国FSPCA(The Food Safety Preventive Controls Alliance)のFDA承認カリキュラムに基づく日本語のトレーニングコースです。


米国食品安全近代化法(FSMA)103条の「ヒト向け食品に対する予防的コントロール」(Preventive Controls for Human Food, PCHF)で義務づけられたPCQI(Preventive Control Qualified Individual)資格が取得できます。


HACCPやISO22000、FSSC22000の認証や構築支援で培った経験・ノウハウを活かし、わかりやすい解説を交えた研修を行います。


※米国食品安全近代化法(FSMA)では、予防管理適格者PCQI(Preventive Controls Qualified Individual)の設置が必須とされています。
※全カリキュラム終了後、FSPCAのPCQI 証明書が発行されます。


【開催日時】

●9月開催
 9月19日(火)-21日(木) →終了しました。

●10月開催
 10月25日(水)-27日(金)

●11月開催
 11月29日(水)-12月1日(金)

※各月の内容は同じです。必ず3日間連続で受講してください。

【開催時間】(各回共通)

1日目・2日目 9時30分~18時30分  3日目 9時30分~16時30分


【対象者】

・対米輸出企業の品質管理や食品安全チームの方
・食品輸出業でサプライヤー管理を行っている方
・FDA査察対応担当の方
・最新の食品安全管理手法(HARPC)を学ばれたい方

【お問い合わせ】

ロイドレジスタージャパン株式会社
〒220-6010 横浜市西区みなとみらい2-3-1 クイーンズタワーA10F
電話:045-670-7443

講座詳細は、ロイドレジスタージャパン株式会社ホームページをご覧下さい。
協 賛
共催:ロイドレジスタージャパン株式会社
対 象
対米輸出企業の品質管理や食品安全チームの方 ほか
開講期間・曜日
9月19日-21日、10月25日-27日、11月29日-12月1日
講座開催場所
立命館東京キャンパス
受講料
120,000円+消費税(テキスト・昼食・証書発行込み)