立命館アカデミックセンター

オンデマンド

【SDGsを考える】多様性と包摂(ダイバーシティ&インクルージョン)の現在地

【SDGsを考える】多様性と包摂(ダイバーシティ&インクルージョン)の現在地
講義名
【SDGsを考える】多様性と包摂(ダイバーシティ&インクルージョン)の現在地
講 師
鈴木 華子  (立命館大学総合心理学部 准教授)
講義紹介
【見逃し配信期間】
8月3日(水)9時~8月31日(水)24時(深夜0時)

配信期間中であればいつでも何度でもご視聴いただけますので、復習用などにご活用ください。

<視聴方法>
下の画面にパスワードを入力し、「動画を見る」をクリックしてください。
パスワードは、講座実施当日にお送りしたメール:タイトル「アンケート回答のお願いと『見逃し配信』のご案内」の本文に記載されています。

※大きな画面でご覧になるには、「動画を見る」をクリックした後に画面右下に表示される「」こちらのアイコンをクリックしてください。

<注意事項>
・配信期間外はご視聴いただけません。あらかじめご了承ください。
・「見逃し配信」視聴のために、新たにアプリケーションをインストールする必要はありません。
・動画および講義資料をダウンロードすることはできません。
・講義中に実施した「投票」や「Q&A」にはご参加いただくことはできません。あらかじめご了承ください。
・「見逃し配信」を視聴するために必要なURL、パスワードを第三者に共有、公開することを固くお断りします。
・講義映像、音声等を許可なくスクリーンショットや写真・動画・音声で記録すること、またそれらを第三者に共有、公開することを固くお断りします。

<講義概要>
社会の中の多様性(ダイバーシティ)と会社などの組織における包摂(インクルージョン)の重要さが注目されています。しかし、「ダイバーシティとインクルージョン」という言葉ばかりが先行し、多様性と包摂とは何か、なぜ大切なのかといった情報は少ないのも現状です。
本講義では、SDGs10に注目し、性別による賃金格差やSOGI(Sexual Orientation & Gender Identity:性的指向と性自認)による健康格差などを取り上げながら、社会的属性やアイデンティティと格差の関係、格差が私たちに与える影響、そして、平等な社会を創造していく方法について考えていきます。
対 象
【SDGsを考える】多様性と包摂(ダイバーシティ&インクルージョン)の現在地 への申込者(今からの申込はできません)