講座詳細

おとなの学び舎'18春 都市の在り方─ 大阪の曲り角
講座名
おとなの学び舎'18春 都市の在り方─ 大阪の曲り角
講 師
木津川 計 上方芸能評論家 立命館大学名誉教授
講座紹介

都市の在り方―大阪の曲り角     

明治から数えて百五十年、吶喊の時代を走り抜けてきた。おおいなる変貌が見舞い、何度もの転換点や曲り角がこの都市の像を塗りかえ続けた。大阪だけではない。日本を大きく変えた事象もあった。得たもの、失ったもの、差し引いた総和がいまの大阪である。音楽家や作家、あらゆるクリエーターは批評を求め、評判を気にする。評価の無風地帯に置かれて人は精進し得ようか。検証されざる都市も同様だ。住む都市、働く都市の永遠を願わない人はいまい。滅びざる巨大都市のために私たちの都市経営能力がためされている。理性を働かせ、知性に頼り、行動を促し、大阪の明日を輝かせたい。


講師: 木津川 計 上方芸能評論家 立命館大学名誉教授 

講座: 全6回(春期/秋期各3回)

時間: 各回14:00~15:30


【春期】

第1回: 4月27日(金) 大阪遷都論と言葉のヒエラルキー →お申込を締切りました。

第2回: 6月22日(金) 小林一三と宝塚型文化 →お申込を締切りました。

第3回: 8月24日(金) 谷崎潤一郎と大阪のイメージ →お申込を締切りました。


いずれの回も定員は100名です。

3/16~3/22までお申込を受け付けています。お申込多数の場合は抽選を行います。

抽選結果はお申込の方全員に4月上旬にお知らせいたします。


<お問い合わせ先>

立命館アカデミックセンター事務局

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp


対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2018年4月27日(金)~8月24日(金) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
最少開講人数
各回50名
申込締切
3月16日(金)10:00~3月22日(木)
受講料
受講料(1回あたり): 1,800円、インターネット一括申込の場合 4,500円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス