講座詳細

おとなの学び舎'18春 現代世界におけるイスラームを考える
講座名
おとなの学び舎'18春 現代世界におけるイスラームを考える
講 師
末近 浩太 立命館大学国際関係学部教授
講座紹介

現代世界におけるイスラームを考える 

現代世界においてイスラームの存在感はますます大きくなっており、日本で暮らす私たちもその信徒と接する機会が増えています。一方、中東や欧州では、イスラームを掲げる組織や団体の存在感が増しており、社会や政治のあり方を左右するようになっています。本講義では、イスラームとは何か、その基礎を学ぶと同時に、現代世界におけるその意義について考えていきます。


講師: 末近 浩太 立命館大学国際関係学部教授 

講座: 全3回   

第1回: 4月18日(水) イスラームとは何か →お申込を締切りました。  

第2回: 5月16日(水) 現代中東における「宗教と政治」 →お申込を締切りました。

第3回: 6月20日(水) イスラーム主義の挑戦 →お申込を締切りました。


各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。
いずれの回も定員は100名です。


<お問い合わせ先>
立命館アカデミックセンター事務局
電話 : 06-6360-4804 (平日10:00~17:00)
E-mail : acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2018年4月18日(水) ~ 6月20日(水) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス  ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
最少開講人数
各回50名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円 ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス