講座詳細

おとなの学び舎'18春 海を渡った「きもの」文化
講座名
おとなの学び舎'18春 海を渡った「きもの」文化
講 師
鈴木 桂子 立命館大学衣笠総合研究機構教授 立命館大学アート・リサーチセンター副センター長
講座紹介

海を渡った「きもの」文化 

着物が海外に紹介されてから4世紀以上経っています。本講座では、海を渡っていった様々な「きもの」文化を歴史的に追っていき、日本人の衣服としての「きもの」が、当時どのように理解され、異文化に受容され、発展していったのか、またそれが海外での日本のイメージ形成とどのように関係していたのかを探っていきます。


講師: 鈴木 桂子 立命館大学衣笠総合研究機構教授

          立命館大学アート・リサーチセンター副センター長  

講座: 全3回

第1回: 4月19日(木) 江戸時代の「きもの」文化とオランダ貿易 →お申込を締切りました。      

第2回: 5月17日(木) 近代の「きもの」文化とジャポニスム →お申込を締切りました。

第3回: 6月21日(木) 20世紀の「きもの」文化と国際化 →お申込を締切りました。          


各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。
いずれの回も定員は100名です。


<お問い合わせ先>
立命館アカデミックセンター事務局
電話 : 06-6360-4804 (平日10:00~17:00)
E-mail : acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2018年4月19日(木) ~ 6月21日(木) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス  ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
最少開講人数
各回50名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円 ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス