講座詳細

おとなの学び舎'18秋 戦跡の戦後史-「継承という断絶」を生み出す社会-
講座名
おとなの学び舎'18秋 戦跡の戦後史-「継承という断絶」を生み出す社会-
講 師
福間 良明 立命館大学 産業社会学部教授       
講座紹介
戦跡の戦後史ー「継承という断絶」を生み出す社会    

原爆ドームは世界記憶遺産に登録されていますが、戦後長く、撤去を求める動きも少なくありませんでした。
これに限らず、戦跡は戦後の社会変化のなかで、「記憶すべき何か」として発見され、創られてきました。本
講義では、戦跡の戦後史を見渡しながら、「継承」や「断絶」が生み出される社会について考えます。


講師: 福間 良明 立命館大学 産業社会学部教授 

講座: 全3回     

時間: 各回 14:00~15:40                


第1回: 10月03日(水) 広島―被爆遺構の「聖地」化― →お申込を締切りました。                                                  

第2回: 11月07日(水) 沖縄―摩文仁の「誕生」― →申込締切11月5日(月)                                  

第3回: 12月05日(水) 知覧―「特攻の町」と記憶の逆輸入― →申込締切12月3日(月)                                             


各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。                   
いずれの回も定員は100名です。   


<お問い合わせ先>

立命館アカデミックセンター事務局                           

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)       

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2018年10月03日(水)~12月05日(水) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円   ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス