講座詳細

おとなの学び舎'18秋 現代日本の抱える「闇」を解き明かす―知られざる歴史的事件から―
講座名
おとなの学び舎'18秋 現代日本の抱える「闇」を解き明かす―知られざる歴史的事件から―
講 師
山崎 有恒 立命館大学 文学部教授
講座紹介
現代日本の抱える「闇」を解き明かす―知られざる歴史的事件から―  

現代の日本には様々な「闇」が満ち溢れています。疲れ果てている大人たち、ぎすぎすした人間関係、悲惨な
事件を繰り返す子どもたち…どうしてこうも息苦しい社会になってしまったのでしょうか。この講義では、知られ
ざる歴史的事件を題材に、現代社会に広がる「闇」の正体を解き明かしていきます。「歴史」を紐解くことで
「今」を深く知り、未来を考える~「温故知新」の学びである歴史学の真髄をお届けしたいと思います。


講師: 山崎 有恒 立命館大学 文学部教授              

講座: 全6回(秋期/冬期各3回)     

時間: 各回 14:00~15:40           


【秋期】

第1回: 10月17日(水) マリア・ルーズ号事件~なぜ日本は世界で孤立してしまっているのか? →お申込を締切りました。

第2回: 11月21日(水) 教科書疑獄事件~ゆとり教育に再トライすべきだと考える理由 →申込締切11月19日 (月)                   

第3回: 12月19日(水) 司法官弄花事件~なぜ日本の司法権は弱いのか? →申込締切12月17日        (月)                                 


各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。                                    
いずれの回も定員は100名です。


<お問い合わせ先>

立命館アカデミックセンター事務局

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)                                              

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

 
対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2018年10月17日(水)~12月19日(水) 詳しくは総合案内をご覧ください。     
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円   ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス