講座詳細

おとなの学び舎'18冬 身近となった土砂災害を考える                                                                      
講座名
おとなの学び舎'18冬 身近となった土砂災害を考える                  
講 師
藤本 将光 立命館大学理工学部准教授                  
講座紹介

身近となった土砂災害を考える     

最近、以前より雨が激しくなったと感じていませんか?近年の極端気象条件下では台風や豪雨によって数多くの土砂災害が引き起こされています。土砂災害の危険性や避難警戒の判断にはある程度の基礎知識が必要になります。この講義を通じて土砂災害のニュースや情報をどう読み解き、役立てていくのかを考えてみましょう。


講師: 藤本 将光 立命館大学理工学部准教授                               

講座: 全3回 

時間: 各回14:00~15:40                                                                                            


第1回: 1月30日(水) 土砂災害とは? →お申込を締切りました。                                

第2回: 2月27日(水) 土砂災害への対策とその効果 →お申込を締切りました。 

第3回: 3月27日(水) 土砂災害関連情報の読み取り方 →お申込を締切りました。                                     


各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。    

いずれの回も定員は100名です。                                        


<お問い合わせ先>

立命館アカデミックセンター事務局       

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2019年1月30日(水)~2019年3月27日(水) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス