立命館アカデミックセンター

対面講義

おとなの学び舎'18冬 一気通貫!日本史講座―「学校日本史」はどのように教えられて来たか―

おとなの学び舎'18冬 一気通貫!日本史講座―「学校日本史」はどのように教えられて来たか―
講義名
おとなの学び舎'18冬 一気通貫!日本史講座―「学校日本史」はどのように教えられて来たか―
講 師
高杉 巴彦 池坊短期大学学長/立命館大学国際平和ミュージアム元館長                            
講義紹介

一気通貫!日本史講座―「学校日本史」はどのように教えられて来たか―     

過去(昭和)と現在(平成)の歴史教科書の対比から、歴史学研究の進展を学ぶとともに、歴史認識の到達点に対応した記述の変化と、なおかつずれている教科書事例がなぜなのかを考える。現在の生徒たちがどう学んでいるかを知って、若者の歴史認識の現状がどのような状態にあるかを考える。

※本講座は「おとなの学び舎2018秋:一気通貫!日本史講座―「学校日本史」はどのように教えられて来たか―」の続編です。今回初めての方もお申込みできます。


講師: 高杉 巴彦 池坊短期大学学長/立命館大学国際平和ミュージアム元館長                 

講座: 全10回(春期1回/夏期/秋期/冬期各3回)   

時間: 各回14:00~15:40                                                                         


【冬期】

第08回: 1月11日(金) 「極東裁判」は正当だったのか →お申込を締切りました。                                  

第09回: 2月08日(金) 教科書はどのように決まるのか →お申込を締切りました。     

第10回: 3月08日(金) 若者は歴史をどう見ているのか お申込を締切りました。                                          


各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。         

いずれの回も定員は100名です。               


<お問い合わせ先>

立命館アカデミックセンター事務局       

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間/開講日
2019年1月11日(金)~2019年3月8日(金) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講義開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
受付は終了しました。