立命館アカデミックセンター

対面講義

おとなの学び舎'19春 「絵入百科事典」で読み解く江戸のくらし

おとなの学び舎'19春 「絵入百科事典」で読み解く江戸のくらし
講義名
おとなの学び舎'19春 「絵入百科事典」で読み解く江戸のくらし
講 師
石上 阿希 国際日本文化研究センター特任助教                                            
講義紹介

「絵入百科事典」で読み解く江戸のくらし     

1666(寛文6)年、わが国最初の絵入百科事典『訓蒙図彙(きんもうずい)』が出版されました。子どもたちに森羅万象の形と名前を知ってもらおうと、儒学者中村惕斎(てきさい)が編纂したものです。本講座では、(1)最初の百科事典の成立背景、(2)人物や職業に特化した様々な事典を介して当時の人々の生活を読み解き、(3)異国の知識がどのように百科事典を媒介として交流したかについて考えていきます。    


講師: 石上 阿希 国際日本文化研究センター 特任助教                                 

講座: 全3回   

時間: 各回14:00~15:40                                                                                  


第1回: 4月19日(金) 日本最初の絵入百科事典はどのように作られ、読まれたか →お申込を締切りました。             

第2回: 5月17日(金) 江戸の人々を知ろう-身分・職業図鑑- →お申込を締切りました。             

第3回: 6月14日(金) 異国を驚かせた江戸の書物・江戸が驚いた異国の書物 お申込を締切りました。                                      


各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。                  

いずれの回も定員は100名です。                                  


<お問合せ先>

立命館アカデミックセンター事務局       

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間/開講日
2019年4月19日(金)~2019年6月14日(金) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講義開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
受付は終了しました。