講座詳細

おとなの学び舎'19夏 始皇帝と秦帝国―“キングダム”の真実―                                                                                                                                                    
講座名
おとなの学び舎'19夏 始皇帝と秦帝国―“キングダム”の真実―                                                                 
講 師
鷹取 祐司 立命館大学文学部教授                            
講座紹介

始皇帝と秦帝国―”キングダム”の真実―         

中国を始めて統一した秦の始皇帝は焚書坑儒で儒教を弾圧したため、没後二千年もの長きに亘って暴君の代名詞とされてきました。また、始皇帝が治めた秦帝国も厳しい法律で民衆を支配した国と見なされてきました。本講座では、近年発見された当時の木簡などの記述を元に、始皇帝の実像と秦帝国の法治の実態に迫ってみたいと思います。


講師: 鷹取 祐司 立命館大学文学部教授                        

講座: 全3回                             

時間: 各回14:00~15:40                                                                             


第1回: 7月22日(月) 始皇帝は本当に暴君だったのか?→お申込を締切りました。

第2回: 8月05日(月) 秦帝国ではどうやって人を裁いたのか?お申込を締切りました。                 

第3回: 9月02日(月) 始皇帝はどのように国を治めたのか?お申込を締切りました。                                    


いずれの回も定員は100名です。

各回とも定員になり次第、お申込を締め切ります。               


<お問合せ先>

立命館アカデミックセンター事務局       

電話:06-6360-4804 (平日10:00~17:00)

E-mail:acr02@st.ritsumei.ac.jp

対 象
どなたでもお申込みいただけます。
開講期間・曜日
2019年7月22日(月)~2019年9月02日(月) 詳しくは総合案内をご覧ください。
講座開催場所
立命館 大阪梅田キャンパス ※詳しくは外部サイト欄をご覧ください。
定 員
各回100名
申込締切
講座紹介欄をご覧ください。
受講料
受講料(1回あたり): 1,700円、インターネット一括申込の場合:4,500円  ※インターネット申込のお支払は、クレジットカード払いのみとなります。詳細は添付の総合案内をご覧ください。
関連ファイル
総合案内
外部サイト
立命館 大阪梅田キャンパス