京大・東大・早慶を抑え第1位

  • 細目別採択件数上位10機関(過去5年の新規採択累計数)
    「社会学」で1位!

SCROLL DOWN

社研の研究力

産業社会学部・社会学研究科を支える高い研究力

2015年4月1日に文部科学省および独立行政法人日本学術振興会より2015(平成27)年度の科学研究費助成事業―科研費―の各研究機関あて交付内定通知が行われ、同年9月16日に文部科学省(研究振興局学術研究助成課)から「平成27年度科学研究費助成事業の配分について」が同省ホームページで公表されました。

科研費は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる研究を格段に発展させることを目的とする競争的資金であり、大学の研究力を示す指標として注目されています。

本学の科研費採択の特徴として、社会学・人文地理学・経営学の細目では全国大学のなかでも上位の採択件数を獲得しています。なかでも「社会学」の分野では昨年度に引き続き全国大学1位の新規採択件数を得るとともに、細目別採択件数の全国順位でも「社会学」1位、「社会福祉学」3位となっています。これは本学大学院社会学研究科における教員の研究力の高さを表すものでもあり、本学を含む私大において一般的に研究者規模で大きな割合を占める人文社会科学系の躍進が本学全体の研究力向上にも寄与しているといえます。

データで見る

平成27年度細目別採択件数
分野 分科 細目名 全国順位 私立大学順位
2015 2014 2015 2014
人文社会系 社会科学 社会学 社会学 1 1 1 1
社会福祉学 3 8 3 6
総合人文社会 ジェンダー ジェンダー 6 4 2 1

ジェンダー論の採択数

新規採択数No.4

※平成27年度実績(過去5年累計)

7.5

社会福祉学の採択数

新規採択数No.8

※平成27年度実績(過去5年累計)

13

細目別採択件数上位10機関(過去5年の新規採択累計数)での本学順位
[全国1位:3項目]*国公立含む

ページトップへ