卒業生父母の会

卒業生父母の会について

卒業生父母の会は、在校中にできた保護者と学校のつながりを生かして、子どもたちの卒業後も楽しく交流を続け、立命館中学校・高等学校の生徒たちの活動を応援していこうという会です。





2015年度 卒業生父母の会の活動

卒業生父母の会は立命館PTAOB有志による学校公認の親睦団体です。最近は毎年30名を超える高校卒業生保護者の方々に、卒業生父母の会に入会していただいています。今年も多くの方に入会していただき、行事にも参加していただきました。これからも110年の伝統を大切にしつつ、さらなる立命館中高の発展のお手伝いを続けていきたいと思っています。

<主な活動>

614日(日)

 春の行事と総会    円山公園内京料理「いふじ」にて   (参加者 37名)

 立命館卒業生経営の創業70周年のお店で行いました。

 2014年度の会計報告・活動報告と、2015年度の予算案・事業計画案を承認していただいた後、和やかに懇親会を行いました。

627日(土)

 立命館フェスティバルin長岡京(中高110周年、小学校10周年記念行事)参加

 卒業生父母の会有志が抹茶ソフトクリーム販売を行いました。

1114日(土)

 秋の行事  立命館大学大阪いばらきキャンパス(OIC)見学と「魚庵すし若」で懇親会 
              (見学参加者 23名、懇親会参加者 23名)

 秋の行事では、この春開校した大学のキャンパスの見学を、立命館高校卒業生で現在OIC在学の女子学生2名の案内でキャンパスツアーによって行いました。

 施設の素晴らしさはもちろんですが、コンセプトの一つが「地域・社会との連携」であり、そのための数々のしくみが出来ていることに感心しました。例えばホールや図書館の一部は茨木市民に活用され、遊具が設置された公園には地元の子供たちが来るそうです。また、レストランには地域の方がたくさん来られていました。

31日(火)

 2015年度高校卒業式にて、高校3年間皆勤で頑張られた卒業生7名に、皆勤賞を進呈させていただきました。