目指す教員像 ‐TEACHERS IMAGES‐

目指す教員像

‐TEACHERS IMAGES‐

  • 目指す教職像(教員養成の理念)

  • 資格

ディプロマ・ポリシー

教職研究科は、学士課程における教員養成教育や教育現場での実践経験に基づき、教育活動に関する実践知の科学化と理論知の実践化について学際的に追究することにより、教育と学習の価値的な意義を深く理解し、社会的に要請される教育的課題に応える高度な専門的知識と実践的指導力を有するとともに、平和と民主主義の精神、地球市民としての資質を持った、人間力のある教育実践者の養成を目的としています。
教職研究科は、以下の修了要件を満たす学生に対し、教職修士(専門職)の学位を授与します。

学習指導、生徒指導の両者について、
バランスの取れた指導理論と実践力を獲得している

教育現場での実践と大学院での学びを往還させることで、理論と実践に基づく確かな指導理論と実践力を備えた教員の育成を目指します。授業運営においても、実務に長けた実務家教員と、理論化を可能とする研究科教員とが、常に協働・連携して授業を進めていきます。

総合大学での学びを生かし、高い教科指導力と教科の専門性とともに、
国際的に通用する課題解決型の教育実践力を獲得している

学園内の学部および研究科の豊かな教育資源を活用した総合的教員養成を展開します。教職研究科で獲得した実践的な力量に加えて、他研究科と連携した専門科目の学びによって、高い教科の専門力量を獲得します。

教育をめぐる激しい変化の中で生じる新しい教育課題に対応できる能力を獲得している

上記の理論と実績に基づく教員としての確かな力量と、高い教科専門力・指導力を獲得することによって、今後ますます多様化、複雑化する諸課題に対して適切に対応できる資質能力を養います。

学級経営・学校経営の課題を組織の中で協働して解決に導ける力量を備え、
新しい学校づくりの中核を担うリーダーとしての能力を獲得している

共通基本科目での履修とともに、チーム学校としての学校経営が求められる状況において、臨床教育の視点から、より望ましい学級経営・学校経営のあり方を見出すことができる力を育成します。

多様な学校現場の課題に高度な実践力で対応できる教員へ

  • 多様化する児童生徒の諸課題に対応する力
    教育と人間形成への理解を深めながら、児童生徒の発達課題への知見を踏まえた生徒指導・教育相談、教師と児童生徒間関係、保護者支援などに関して、深い理解と高い指導力をもった人材の育成を目指します。

    多様化する児童生徒の諸課題に対応する力

  • 国際化、グローバル化への対応
    グローバル時代において必要とされている学校教育のあり方について実践的・理論的に探求し、国際教育の実践においてリーダーシップを発揮できる人材の育成を目指します。

    外国人児童への対応

  • 理論に基づいた特色ある授業の展開
    「学習」「学び」について、教育学や心理学の最新の成果をふまえて、科学的に解明し、その理論的枠組みに基づいた、新しいタイプの授業実践を行うことができる人材の育成を目指します。

    理論に基づいた特色ある授業の展開