目指す教員像 ‐TEACHERS IMAGES‐

ニュース
トピックス

‐NEWS / TOPICS‐

NEWS

立命館大学実践教育学会 第5回研究大会Zoom開催【申込締切10/21(木)】

立命館大学実践教育学会 第5回研究大会

テーマ:多文化共生時代の教育実践を考える

日 時:20211024日(日)10301600|参加無料・要申し込み|

※参加申込締め切り 10月21日(木)23:55

学会ホームページ(研究大会詳細・参加申込み)はこちら

https://kyoken-g.org/conference/


会 場:Zoomによるオンライン開催

     PC・スマホ・タブレットなどで、どこからでも参加可能

 

主 催:立命館大学実践教育学会*

*立命館大学大学院教職研究科の教員と大学院生、修了生等による学会です

 

概要:

立命館大学大学院教職研究科に設置されている立命館大学実践教育学会は、本年度で設立5周年を迎えます。本学教職大学院が、臨床教育、教育方法・学習科学、国際教育という3つのコースによる教学展開をしていることもあり、これまでに各コースの内容に関わるテーマを設定し、立命館大学実践教育学会の研究大会を開催してきました。

2021年度は国際教育コースに関わる講演会とシンポジウムを企画しました。「持続可能な社会の創り手」を育んでいくことが2017年告示の学習指導要領の前文に明記されました。SGDsに関する実践も増えているように、国際教育の視点は、これからの学校づくり、授業づくりには不可欠のものとなっています。そして、それは一部の学校・教師が実践するものではなく、すべての学校・教師が取り組んでいかなければならない喫緊の課題でもあります。

今回は、多様な問題群の中でも、「多文化共生時代の教育実践」に焦点をあててみたいと思います。この領域の第一人者の先生方をお招きし、多文化共生時代の学校づくり、授業づくりのあり方について検討していきます。

 

PROGRAM

<第1部> 実践報告会(本研究科修了生)   10:3012:00

宍戸 寛昌  立命館小学校 教諭

平林 拓也  立命館中学校・高等学校 教諭

 

<第2部> 研究大会講演会  13:0014:30

講師 森茂岳雄(中央大学文学部教授)

講演タイトル

  「多文化共生時代の学校づくりー多様性の尊重と社会正義の実現に向けてー」


<第3部> シンポジウム「多文化共生時代の教育実践」 14:4016:00

コーディネーター

荒木 寿友 立命館大学大学院教職研究科教授

  森田 真樹 立命館大学大学院教職研究科教授

シンポジスト

山田 文乃 立命館大学産業社会学部講師、元大阪市小学校教諭

孫 美幸  文教大学国際学部准教授

コメンテーター

森茂 岳雄 中央大学文学部教授