目指す教員像 ‐TEACHERS IMAGES‐

ニュース
トピックス

‐NEWS / TOPICS‐

NEWS

立命館大学大学院学位授与式が行われました。

2019321日、立命館大学朱雀キャンパスにおいて、立命館大学大学院学位授与式が行われました。教職研究科からは、学部新卒院生21名と現職教員院生6名の合計27名の第一期生が修了しました。

全体の式典では、朱雀キャンパスの研究科修了生を代表し、教職研究科の明石咲紀さんが修了生代表の挨拶を行いました。子どもたちの未来の扉を一緒に拓くことができる教員になるという力強い思いが述べられました。続く、教職研究科学位記授与式では、春日井研究科長からお祝いの挨拶があり、第一期生の一人ひとりに学位記が授与されました。修了生、保護者のみなさま、教職員の大きな拍手の中、晴々しい顔で学位記を授与される姿は、研究科の歴史に大きな足跡を残す瞬間となりました。

 第一期生として、先輩がいない環境の中、発足したばかりの研究科での学びでは、戸惑うことも多かったと思いますが、学部新卒院生の教員就職率100%という、すばらしい教員採用実績も残してもらいました。

 4月からは、全修了生が教壇に立つことになります。研究科での学びを通して培った、つながりや絆を大切にしながら、教職研究科の第一期生としての自信と誇りをもって、これからの教育実践をリードしてもらいたいと思います。既存の枠にとらわれることなく、子どもに寄り添うことの意味や新しい時代の授業実践のあり方を常に探究し続ける教師として活躍されることを、研究科教職員一同、祈念いたします。Beyond Borders of Teacher and Education