目指す教員像 ‐TEACHERS IMAGES‐

ニュース
トピックス

‐NEWS / TOPICS‐

NEWS

教職研究科の歴史的な一歩がスタート

201741日、立命館大学大学院教職研究科は、1期生32名を迎え、歴史的な一歩をスタートしました。

 

新入生オリエンテーションでは、新入生の院生と教員、職員が一堂に会し、研究科長の挨拶、教員、職員の

自己紹介や履修に関する説明を通して、教職大学院が何を目指しているのか、理念や目的などについて共有

していきました。

 

春日井敏之研究科長からは、①教育という仕事は、人間を育てる双方向の営みであり、真摯な姿勢で取り組ん

でいこう。②具体的には、国内外へと視野を広げる(国際教育)、子どもを深く理解する(臨床教育)、教科

指導の知見や技能を高める(教育方法・学習科学)ことを大切にしていこう。③32名のみなさんは、そのため

の教師集団であり、学生集団でもあることを自覚し、機能する集団をつくっていこう、と歓迎のエールが送ら

れました。