ニュース

社会学研究科院生の陶 一然さんが2つの賞を受賞しました。

 ●公益財団法人大学セミナーハウス主催の「留学生論文コンクール」で銀賞を受賞

 「 グローバル社会における高等教育機関の留学生支援
 ‐日本の文系大学院生が求めている支援と大学側の支援制度‐」

受賞結果のページ https://iush.jp/internationalstudents/thesis/2017_result/


 ●日本日中関係学会主催の国際交流基金助成プログラム「第6回宮本賞(学生懸賞論文)」で大学院生の部 優秀賞を受賞

 「日中戦争初期における中国世論の影響-『申報』から見る中国『徹底抗戦』世論の形成と戦争の拡大」
 (盧溝橋事件に始まる日中戦争初期について、当時中国で最大の部数を誇った新聞『申報』の記事、 読者投稿をたどり、和平交渉への不満から徐々に徹底抗戦を唱える世論が強まっていったことを論証した)

 受賞結果のページ http://www.mmjp.or.jp/nichu-kankei/miyamotoshou/1712_award_6th_result.pdf