共同研究会開催案内

2016年度 産業社会学部共同研究会

産業社会学部共同研究会は、所属や学年を問わず、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

テーマ 日時 報告者 会場 開催報告
第9回 私の研究 担当:立命館大学産業社会学会 1月20日(金)
13:20~15:30
加藤 雅俊氏(産業社会学部准教授)
三笘 利幸氏(産業社会学部教授)
産業社会学部共同研究室(修学館3F) ?id=54
第8回 「伊丹万作とナチ映画
~日独合作映画『新しき土』(1937年)から戦前の日本とドイツを考える~」 担当:立命館大学産業社会学会
1月13日(金)
16:00~18:00
Iris Haukamp (イリス・ハウカンプ)氏(東京外国語大学特別招聘講師) 産業社会学部共同研究室(修学館3F) ?id=55
第7回 認知的空間、グローバルブレイン、ハイブマインド─情報コミュニケーション・テクノロジーの進化論的解釈 担当:立命館大学国際言語文化研究所・立命館大学産業社会学会 7月22日(金)
17:00~19:00
ジョス・デ・ムル氏(エラスムス大学哲学部正教授、元国際美学会会長) 立命館大学アート・リサーチセンター多目的ホール ?id=53
第6回 不審と敵対の政治学:『不審者のデモクラシー』(岩波書店)をめぐって 担当:立命館大学産業社会学会 7月20日(水)
14:00~17:00
山本 圭氏(岡山大学大学院教育学研究科専任講師) 産業社会学部共同研究室(修学館3F) ?id=51
第5回 デンマークの特別支援学校の実践を基に―自閉症の子どもたちへの関わりと親支援について考える― 担当:立命館大学産業社会学会 7月19日(火)
14:40~17:40
タンブル有田妙氏(デンマークアルバスルンド市/ 特別支援学校Brøndagerskolen 教員) 洋洋館 988号室(洋洋館6F) ?id=50
第4回 私の研究 担当:立命館大学産業社会学会 7月12日(火)
15:30~17:30
宮口 幸治氏(産業社会学部教授)
金山 千広氏(産業社会学部教授)
産業社会学部共同研究室(修学館3F) ?id=52
第3回 自閉症スペクトラム症児を対象とする教育~武蔵野東学園の経験から学ぶ 担当:立命館大学産業社会学会 7月7日(木)
15:00~17:00
Lynne Nakano(中野 リン)氏(香港中文大学日本研究学科教授・衣笠総合研究機構客員協力研究員) 創思館312室(創思館3F) ?id=49
第2回 コミュニティとコミュニケーションの繋がりをめぐるニューパラダイムの台頭 担当:立命館大学産業社会学会 6月14日(火)
16:30~18:30
キム・ハクス氏 (韓国/西江大学教授) 産業社会学部共同研究室(修学館3F) ?id=48
第1回 日本における移民の生活満足度と定住の意思:社会統合との関連性 担当:立命館大学産業社会学会 5月27日(金)
18:00~19:30
石澤 宏美氏(アメリカ/ジョージワシントン大学准教授) 産業社会学部共同研究室(修学館3F) ?id=47