2022.06.29 NEWS

立命館大学は7月1日(金)よりBCPレベルを1に引き下げます

 現状の感染状況および自治体の要請レベルを踏まえて、立命館大学は7月1日(金)よりBCPレベルを1に引き下げます。なお、今後の感染状況の変化や政府・自治体による要請レベル等の変更が生じた場合には、BCPレベルの見直しを検討するものとします。

 学生、教職員のみなさんには、引き続き、オミクロン株を含めた新型コロナウイルスの感染防止対策をお願いします。変異株への対応は、従来通り、基本的な感染防止対策の徹底が重要となりますが、特に人が多く集まる場所等に出かけることや飲食の機会で感染リスクが高まりますので、一人ご飯、黙食の徹底をお願いします。新型コロナウイルス感染防止の徹底に努めましょう。学生のみなさんは、授業に関してはシラバスを確認してください。BCPレベルの2と1で授業実施方法が異なる場合は、manaba+Rを通じた教員からのお知らせを確認してください。

1.変異株を含め新型コロナウイルス感染症への対策は、基本ルール(マスクの正しい着用、ゼロ密、フィジカルディスタンシング、手洗い・手指消毒、うがい)を徹底することです。

2.立命館大学は6月16日よりキャンパス内のマスク着用ルールの運用を変更しました。
①屋外でのマスク着用の扱いについて
・キャンパス内の屋外で「人との距離(2m以上を目安)が確保できる場合」や「距離が確保できなくても会話をほとんど行わない場合」は、マスクを着用する必要はありません。
※上記条件が確保できる場合、特に夏場は熱中症予防の観点からマスクを外すことを推奨します。
※逆に、屋外で「人との距離(2m以上を目安)をとれずに会話を行う場合」はマスクを着用するようにしてください。
②屋内でのマスク着用の扱いについて
・キャンパス内の屋内では、従来通りマスクを着用するようにしてください。

3.学外での飲食等については、オミクロン株による感染が拡大している現在の状況においては、飲食等の際にマスクを外して会話をすると感染リスクが高まることから、複数名による飲⾷等は極力避けることが望ましいと考えられます。一人ご飯、黙食を心がけて下さい。

4.体調が悪い、発熱症状があるときは大学の保健センターまたは近隣の医療機関に電話で相談をしてから受診してください。

5.以下の場合は必ず大学に連絡してください。
・感染した、感染したかもしれない
・濃厚接触者となった
※報告方法:大学の保健センターHPから専用フォームで連絡してください。
http://www.ritsumei.ac.jp/health/coronavirus_infection/
※学生で、感染/濃厚接触/感染疑いによる授業配慮が必要な場合は、上記に加え「立命館大学 学び支援サイト」から申請手続きをしてください。
http://www.ritsumei.ac.jp/pathways-future/course/absence.html/#cons04

関連情報

NEXT

2022.06.28 NEWS

マカが骨格筋細胞の生育・成長を促し、筋肥大をもたらすことを発見

ページトップへ