9月29日(金)、立命館大学大阪梅田キャンパスにて、スポーツ健康科学研究センター(センター長:田畑 泉 スポーツ健康科学部教授)の「技術シーズ発表会」を開催しました。

開会挨拶(田畑先生)
開会挨拶(田畑先生)
ショートプレゼン(岡田先生)
ショートプレゼン(岡田先生)

 スポーツ健康科学研究センターでは設立以来、スポーツ・健康産業の発展と国民の生活の質向上に貢献するため、学外企業、自治体、研究機関との共同研究等に積極的に取り組んでまいりました。

 今回はその一環として、参加者への情報提供やネットワーク作り等をねらいとし、第一部は8名のスポーツ・健康関連の本学研究者によるショートプレゼン、ポスターセッションを行い、来場者と盛んに意見交換する姿が見られました。第二部はBeActive研究会会員限定の、本学研究員との個別相談会を行いました。 次回は、2018年2月8日(木)立命館大学東京キャンパスにて、第2回「技術シーズ発表会」を開催予定です。

ショートプレゼン(野間先生)
ショートプレゼン(野間先生)
ポスターセッションの様子
ポスターセッションの様子

BKCリサーチオフィスでは、研究センターの事務局として研究活動の推進・支援および産学官連携のコーディネートを行っております。
http://www.ritsumei.ac.jp/research/collaboration/about/

NEXT

2017.09.28 TOPICS

【スーパーYELL】目指せ関西優勝 ムロオ関西大学ラグビーAリーグ開幕

ページトップへ