文字サイズ


進路決定者VOICE

一覧へ戻る

物理科学科 進路決定者

発生段階を物理で紐解く

T. T.

理工学研究科 基礎理工学専攻 2回生
株式会社アウトソーシングテクノロジー

在学時のエピソード

知識や興味の幅の拡大に
時間をかけていました。

学部時代は、知識や興味の幅の拡大に時間をかけていました。専門の講義に加えて、その他の講義も興味深いものがあり、先生にお話を伺いに訪ねることも多々ありました。専門という点もあり、とてもわかりやすく詳細を伺うことができ、今の私の財産になっていると感じています。
4回生になると研究室生活が始まり、先生や先輩から多くを学び、同級生と議論する機会が増えました。その際、「どのようにして、生物は複雑な機構を得るのか」という疑問が、発生生物学への興味となり、発生段階を物理で紐解く研究テーマに繋がりました。結果、学内の賞をいただき、学外からはマスター21奨学金をいただくにまで至りました。

今後の目標・夢

人生まるごと楽しみたいです。

人生まるごと楽しみたいです。そのためにも、まず公私ともに充実させたいと考えています。仕事の面では、これまで学んだ物理学の知識に加えて、分野を跨いだ研究の経験を活かしたいです。多方面から問題にアプローチできるエンジニアとして、様々な問題に取り組みたいです。私的な面では、趣味にも力を注ぎたいです。主な趣味は写真撮影で、風景やポートレート、エクストリームスポーツなど幅広く撮影しています。今後、より撮影のスキルを磨き、感動を与える、あるいは喜んでいただける写真を撮り続けたいです。
また、写真も含め、多様な趣味を通して仲間にも恵まれ、人のつながりの大切さも感じています。将来、私自身が人をつなぐ存在となり、人をつなぐ場所を作り、人の支えになれればとも考えています。

受験生へのメッセージ

大学生活を思いきり楽しみ、
今後の人生の軸を見つけてください。

今後の人生を通してやりたいことはありますか?
大学生活では自由な時間が増え、時間の活用の仕方は自分次第になります。一般的に正解があるものではないですが、時間の有効的な活用には「自身がやりたいことをやる」ことが大切であると考えます。専門の勉強に加えて、視野を広げて「何をやりたいか」を追求して欲しいです。
立命館大学では、積極的な仲間も多く、チャレンジすることに関しての支援が整っています。このチャンスを、スキルアップや今しかできない経験に活かしてください。また物理科学科では、親身な先生方がみなさんの力を十二分に引き出してくれます。みなさんが持つ疑問や興味を存分に探究し、研究のおもしろさを実感して欲しいです。
では、大学生活を思いきり楽しみ、初めの質問の答えである今後の人生の軸を見つけてください。