文字サイズ


グローバル化に対応した人材教育
GRGP(Global-ready Graduate Program)

プログラムの特徴

  • 01.GRGPでは参加型・双方向の授業を実施しており、皆さんの英語力を集中的に鍛えます。
    特に、英語プレゼンテーションスキル、英語ライティングスキルを飛躍的に伸ばします。
  • 02.二つ目の柱は「海外の大学や研究所等での武者修行」です。海外の大学や研究所等で武者修行することで、英語力はもちろん、国際社会での適応力がつきます。同時に、多少の困難にもめげない強い心に鍛えられます。
  • 03.三つ目の柱は「豊富なフォローアッププログラム」です。
    GRGPでは留学後、その成果をさらに発展させるため豊富なフォローアッププログラムを用意しており、留学の成果を定着・発展させることができます。

プログラムの魅力

  • 01.自らの専門領域に関する高度な理論と技術に加え、理工学全般に対する深い造詣について、英語でも表現し伝えられること、知識や情報を集めて自分の考えを導き出す(自らの持つ知識を統合して、問題発見、課題設定を行い、対処方法を考え、解決を目指す)ことが身につきます。
  • 02.専門を超えた、より幅広い連携の必要性を認識する(異なる考えを持つ仲間の、多様な背景に則った考え方に深い理解を寄せ、協働により目的達成を目指す)こと、何事においても、主体的に行動することが身につきます。
  • 03.理論や技術に加え、実社会とのつながりを認識する(技術が社会にどのように役立つかというユーザー視点を持つ。
    実社会における規範意識を共有する)こと、海外派遣、海外との交流、国際シンポジウムを通して多言語・多文化に接し、国際力が身につきます。

プログラムの内容・費用

プログラム名
GRGP(Global-ready Graduate Program)
留学先
参加者自身が決定
留学期間
参加者自身が決定
参加費用
留学先・期間によって異なります
奨学金
留学先・期間によって異なります
募集人数
40名

留学プログラム参加者のVOICE

留学に必要なフォローアップが
とても充実している。

GRGPは留学に必要なフォローアップがとても充実していると思います。
私自身もGRGPを最大限に活用して海外に行くことができたと思っています。
興味はあるけど、一歩踏み出すことに躊躇しているのならば、ぜひGRGPを受講してみてはいかがでしょうか。

もっと詳しく

理工学部 数理科学科 2014年度卒業

もっと詳しく

不安なことは、先生やスタッフ、
先輩にどんどん相談して下さい。

留学経験がないことへの不安は、当たり前ですが誰もが通る道です。
私も、南アフリカでの共同研究インターンシップが初めての留学で、それまで外国人とまともに喋ったことすらありませんでした。
そんな私でも無事に帰ってくることができました。立命館のプログラムは、万全の体制で私たちをバックアップしてくれます。
不安なことは、先生やスタッフ、先輩にどんどん相談して下さい。同じ不安を経験した方々ですから、きっと面白い話が聞けると思います。

もっと詳しく

理工学部 数理科学科 2014年度卒業

もっと詳しく

何か目標を持って
留学に挑んでほしい。

私からのメッセージは「留学に行く≠英語ができるようになる」、「何か目標を持って留学に挑んでほしい」です。
語学留学で行く学生がほとんどだとは思いますが、留学に行ったからといって英語力は伸びません。リスニングは毎日外国人と話せば多少伸びますが、スピーキングに関しては学ぶ姿勢がなければ一向に伸びません。自分の努力次第で、英語力は必ず身に付くものなので、外国人が話す英語を自分のものにできるよう頑張ってください。
半年、一年間の留学と聞いて長いと感じる学生がほとんどではないでしょうか。私も実際そうでした。実際は本当にあっという間です。
留学を意味のあるものにするために、なんでもいいので目標を持って挑んでほしいと思います。TOEICで800点とる!とかでも良いです。一日一日を大切に、目標を持った有意義な留学生活を送ること願っています。

もっと詳しく

理工学部 数理科学科 2014年度卒業

もっと詳しく