教員紹介

石井 真美子 教授
石井 真美子
(いしい まみこ)
専門分野と今後の展開

中国古代兵書の文献的研究。
具体的には、主に銀雀山漢墓竹簡について、その思想や編纂過程などを研究しています。

中国学の魅力は

数千年前の文字が現在も読め、その思想が現在まで続いているというところだと思います。最近は出土文献によって古代中国の天文学など技術方面の実態も明らかになってきているので、それも興味深いです。

主な論著

■ 論文
発行年 タイトル ソース
2019年 銀雀山漢簡「将義」に見る将の要件 『立命館文学』第664号 芳村弘道教授退職記念論集
2018年 銀雀山漢墓竹簡「地典」譯注補 『学林』第67号
2018年 银雀山汉墓竹简《地典》译注补(翻訳:富嘉吟) 『中国文字研究』第27号
2015年 銀雀山漢簡「論政論兵之類」諸篇の關係について 『学林』第60号
2014年 『六韜』諸テキストと銀雀山漢簡の関連について 『立命館大学白川静記念東洋文字研究所紀要』第8号
2012年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』・『銀雀山漢簡釋文』簡番号対照表(二) 『学林』第55号
2011年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』・『銀雀山漢簡釋文』簡番号対照表(一) 『学林』第53・54合併号
2011年 【研究ノート】『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕と『銀雀山漢簡釋文』の相違 『立命館大学白川静記念東洋文字研究所紀要』第5号
2010年 【研究ノート】銀雀山漢簡残簡について 『立命館大学白川静記念東洋文字研究所紀要』第4号
2008年 張家山漢簡『蓋廬』に見られる兵陰陽についての一考察 『学林』第46・47合併号 白川静先生追悼記念論集
2003年 『孫子』虚実篇考―「虚実」の解釈とその編纂過程― 『学林』第36・37合併号
2002年 『孫子』兵勢篇と「奇正」 『学林』第35号
2001年 『孫子』の構造と錯簡・附表(別冊) 『学林』第33号
■ 訳注
発行年 タイトル ソース
2019年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(十) 共著・『学林』第69号
2019年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(九) 共著・『学林』第68号
2018年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(八) 共著・『学林』第67号
2018年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(七) 共著・『学林』第66号
2017年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(六) 共著・『学林』第65号
2017年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(五) 共著・『学林』第64号
2016年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(四) 共著・『学林』第63号
2016年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(三) 共著・『学林』第62号
2015年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(二) 共著・『学林』第61号
2015年 『銀雀山漢墓竹簡〔貳〕』譯注(一) 共著・『学林』第60号