ニュース

international

海外で仕事をする GATプログラムStep-UPコースについて。



スポーツ健康科学部では、海外で働くトレーナーを養成するプログラムである、
「グローバル・アスレティックトレーナー(GAT)プログラム」(下部参照)
に参加する事を目的に、英語運用能力を高め、アスレティックトレーニングに関する知識を
向上させる為の低回生支援プログラム「GATプログラムStep-UPコース」を実施しています。

コースの具体的な内容としては、

1)英語運用能力アップ支援の為の自己学習支援

2)アスレティックトレーニングスキルアップ支援
  GATプログラム関連科目の内容に沿って、課外で岡松特任助教(ATC)による
  レクチャーや自己学習支援を実施するものです。
  2回生からは救急措置やテーピング等、実践的な内容も実施します。

3)海外でのインターンシップ

4)キャリア形成セミナー
  ATCとしてのキャリア形成を目的に、プロスポーツ、教育機関、
  医療機関等、国内外の様々な現場で活躍しているATCを招き、
  年4・5回セミナーを開催しています。

と言ったものがあり、2015年度は1回生5名・2回生25名が参加しています。


GATプログラムとは?
http://www.ritsumei.ac.jp/shs/education/strength/global.html/