海外留学プログラムの紹介
Global Fieldwork Project

プログラムの特徴

  • 夏期出発
  • 語学要件なし

このプログラムは、これまでにない新しいタイプの体験型(体感型)海外留学入門プログラムです。学部を超えてチームを編成し、各チームで決めたテーマに沿って、派遣先で約1週間のフィールドワークを行います。ベトナム、マレーシア、カンボジア、タイ、【New】インドネシア、【New】台湾を舞台とし、そこでどんなフィールドワークを繰り広げるかは皆さん次第です!文化調査、歴史調査、観光調査などたくさんのテーマが皆さんを待っています。
またこのプログラムでは、教員の引率や現地学生のバディ制度など、充実したサポートにより学習に集中することができます。海外滞在経験がある方はもちろん、海外渡航が初めての方も参加しやすいプログラムです。
現地のフィールドワークを充実させるため留学前と留学後に合宿形式の学習会を行い、皆さんの学びをサポートします。

  • 学部を越えた参加者が集まり、普段の学生生活では出会えない友人とともに学べます。
  • 教員による現地引率のほか、現地学生のバディ制度もあり、多面的なサポートが充実しています。
  • 現地学生と交流できます。
  • 皆さんの興味・関心にもとづいたテーマで、どの学部にも関連した学びが得られます(授業言語は英語)。

派遣先機関・都市の概要

ホーチミン市人文社会科学大学(ベトナム・ホーチミン)
ホーチミン市人文社会科学大学は、ホーチミン市国家大学の附属大学の一つとし て1957年に設立された国家大学です。
ホーチミン市は、1975年までは「サイゴン」と呼ばれていたベトナム最大の商業都市であり、古くからベトナムの経済的中心地として栄えています。「東洋のパリ」と呼ばれたフランス統治の影響が残る街並みと、経済成長で建てられた高層ビル群が同居し、発展するアジアを感じることができる都市です。
ハノイ貿易大学(ベトナム・ハノイ)
ハノイ貿易大学は、1960年にベトナム政府外務省の外交・貿易職員養成のための大学として、首都ハノイに設立されました。2018年度からは、本学の海外オフィスを同大学内に開設しています。
ベトナムの政治と文化の中心であるハノイは、1000年に及ぶ長い歴史を持つ都市である一方、近年工業都市としても発展しています。
マレーシア科学大学(マレーシア・ペナン)
マレーシア科学大学は1969年にペナン市に創立された国立大学です。24学部を持つ総合大学として知られています。
ペナンはマレー半島の西側、マラッカ海峡に位置する島です。英国植民地時代や東西貿易の拠点を経て様々な文化が融合し独特な町並みを形成しています。
パンニャサ大学(カンボジア・プノンペン)
パンニャサ大学は、1997年に設立された比較的新しい私立の文系大学で、市内の中心部に位置しています。どの学部も全て英語で授業が行われており、現地でも大変人気を集めている勢いのある大学です。
プノンペンは、カンボジアの首都で、行政・文化・経済の中心地であり、市内の王宮にはカンボジア国王一家が住んでいます。メコン・トンレサップ・バサック川の合流点に位置し、フランス植民地時代の趣も残す自然と調和した美しい都市です。
チュラロンコン大学(タイ・バンコク)
チュラロンコン大学は、1917年に設立された、タイにおいて最も古い歴史を持つ国立総合大学で、国内における最も権威ある大学のひとつです。
タイの首都であるバンコクには、伝統的な建築物と近代的な建築物が混在しています。寺院からは歴史や伝統、高層ビルや地下鉄からはアジアの経済成長を感じることができます。
ガジャマダ大学(インドネシア・ジョグジャカルタ)
1949年に設立され、18学部からなる総合大学で、インドネシア最古で最大の大学です。ジャワ島ジョグジャカルタ特別州に位置しており街の中心地に広大なキャンパスを持っています。周囲には、ボルブドゥール仏教遺跡があり、いずれも世界遺産に登録されています。
淡江大学(台湾・新北市)
1950年に淡江英語専科学校として創立し、台湾の私立大学の中では最も歴史のある大学です。「 国際化」、「情報化」、「未来化」の三大教育理念を掲げ、国際的な総合大学として発展してきました。現在は、淡水含め4つのキャンパスを有し、10学部に28,000人の学生が在籍します。

こんな人におススメ!

  • 旅行では得られないような知的な刺激を求めに、海外に飛び出したい人。
  • 海外でのフィールドワークに興味がある人。
  • 夏休みに約1週間の滞在を予定しています。長期間の留学は不安という方にオススメ。
プログラム実施時期

8月~9月の約1週間
渡航前・渡航後に講義を行います。

滞在形態 ホテル
募集人数 / 応募資格 【入学前募集】
ホーチミン市人民社会科学大学【A・B日程】、ハノイ貿易大学【A・B日程】、マレーシア科学大学【A・B日程】
パンニャサ大学、チュラロンコン大学、ガジャマダ大学、淡水大学、各日程15名 /
全学部(法学部を除く)の2020年度4月入学予定者
語学要件なし
研修言語 英語
募集時期 / 要項配布 【2020年度入学前募集の申込案内】

募集期間:3/25(水)AM10:00~3/27(金)PM5:00

申込案内

開講期間・単位 秋学期開講科目・2単位(P・F評価)
プログラム期間中の学籍 留学期間中に学籍の異動はありません
費用 2019年度実績:約13万円(ホーチミン)、約14万円(ハノイ)、約14万円(マレーシア)、約16万円(カンボジア)、約17万円(タイ)
奨学金 立命館大学 2万円/R校友会未来人財育成奨学金(海外留学支援)5万円(2019年度実績。2020年度は未定)
帰国報告書 2020年度プログラムチラシ(学内専用)【入学前募集】
2019年度プログラムちらし(学内専用)【ホーチミン】【ハノイ】【マレーシア】【カンボジア】【タイ】
2019年度現地スケジュール・参加者報告書(学内専用)【ホーチミン】2018年度【ホーチミン】
2019年度現地スケジュール・参加者報告書(学内専用)【ハノイ】
2019年度現地スケジュール・参加者報告書(学内専用)2018年度【マレーシア】
2019年度現地スケジュール・参加者報告書(学内専用)2018年度【カンボジア】
2019年度現地スケジュール・参加者報告書(学内専用)【タイ】
ここに掲載している以外にも参加者報告書がありますので、読みたい方は国際教育センターにお越しください。