海外留学プログラムの紹介
立命館・昭和ボストン「文化・社会調査」プログラム

  1. ホーム
  2. 海外留学プログラムの紹介
  3. 全学募集プログラム
  4. イニシエーション型
  5. 立命館・昭和ボストン「文化・社会調査」プログラム

プログラムの特徴

  • 夏期出発
  • 語学要件なし

英語の力量に関係なく、アメリカ・ボストンの社会や文化に関心を持ち、海外生活体験を希望する学生を対象とした国際教育の入門プログラムです。午後は2つの選択テーマ(アメリカ文化・ビジネス英語)に分かれて学修します。日本語スタッフ体制も充実しており、期間中の学修および生活上の指導・サポートを行います。昭和女子大学他の学生との合同プログラムです。

選択テーマ

  • アメリカ文化
  • ボストンはアメリカの歴史が始まった場所であり、さまざまな歴史的事件が展開された場所です。
    史跡等を訪れアメリカ文化を肌で感じ、理解を深めます。
  • ビジネス英語
  • ビジネスの視点から英語を学びます。また、企業や機関などを訪問し、アメリカのビジネスについて実践的に学びます。

派遣先機関・都市の概要

昭和女子大学ボストン校(アメリカ合衆国・ボストン)
昭和女子大学が所有・経営する教育宿泊施設で、閑静な高級住宅街に位置します。
アメリカ人の学長を中心に地域に密着した教員スタッフを有しています。

こんな人におススメ!

  • アメリカ・ボストンに社会的・文化的関心がある人。
  • 現地での充実したサポートを希望する人。
プログラム実施時期

8月~9月の約4週間

滞在形態
募集人数 / 応募資格 30名 /
学部1~4回生、薬学部薬学科1~6回生、ただし9月卒業の可能性のある場合を除く
(国際関係学部・政策科学部9月入学者:応募時点で1~3 回生) / 語学要件なし
要項配布 / 募集時期

3月下旬 / 5月上旬(予定)

開講期間・単位 秋学期開講科目・2単位(5段階評価)
費用 2018年度実績 約66万円
奨学金 海外留学チャレンジ奨学金2019年度予定 8万円
帰国報告書 2019年度プログラムちらし(学内専用)
2018年度現地スケジュール・参加者報告書(学内専用)
ここに掲載している以外にも参加者報告書がありますので、読みたい方は国際教育センターにお越しください。

※ プログラム費用には、授業料、寮費、食費(朝・夕2食事込)、渡航費、危機管理費等が含まれます。その他、海外旅行傷害保険料、渡航手続きに関する費用(パスポート・ビザの取得、健康診断書作成、予防接種等)、昼食代、派遣先での個人行動費・通学交通費、日本国内の交通費等が別途必要です。